創業1961年の歌舞伎町の一番街のメニューの種類が豊富な「とんかつ にいむら」(新宿/とんかつ)

歌舞伎町の一番街のメニューの種類が豊富な「とんかつ にいむら」に行ってきました。

こちらのお店は歌舞伎町の一番街の通りにあります。私のような田舎者は、歌舞伎町と聞いただけで尻込みしてしまう感じですが、昼間は恐いお兄さんが出てきたりはしないので安心です。

大きな看板も出ている路面のお店なので、場所柄、地図を参照していただければ、迷う事は無いと思います。

外のディスプレイにある揚げ物の数々を見ていると、どれも本当に美味しそうで、見ているだけで胸アツです。笑

お店は自社ビル風で、1階がテーブルとカウンター席。2階がテーブル席、3階もあるようです。

ランチメニューを見ると人気商品のマークとoil lessの文字に惹かれて、ヒレとメンチカツセットをオーダーすることにしました。脂少なめだとスッキリと食べれそうな気になりますよね!

ライス、みそ汁、キャベツ付きでライス、キャベツはおかわりは自由です。

待ってる間にメニュー拝見していると「当店のとんかつは油である程度揚げたらオーブンで仕上げますのでスッキリとしてます」と素晴らしいコメントが書いてあります。これは嬉しいです!

5分も待たずに到着。ひれカツ5切れとメンチ、キャベツは若干太めのざく切りです。ごはんはコシヒカリです。

味噌汁は、ちゃんと出汁が効いてて、おいしいね。

ひれカツは意外に肉汁が豊富で、脂の甘み・旨みがたまりません。肉そのものも十分柔らかく、食べ応え十分です。しっとりした歯ごたえで肉そのものの味が十分。ただし、油は切れていて不思議な感じです。

メンチはサッパリとしていて、肉々しくて美味しいです。

肉質は柔らかく、肉の旨みが堪能できるのは、さすがに老舗のクオリティです。

ソースは若干酸味がかった味わいなので、カツにはあんまりかけすぎない方が好みです。

キャベツのお代わりを勧めてくれて、店員さんがテンコ盛りにキャベツのお代わりを盛ってくれて、断れずに食べてしまった。笑

お客さんが立つと、店員さんがさりげなく忘れ物チェックをしていたりして、隠れた心遣い良いなと思えるお店です。

歌舞伎町で長年愛される美味しいカツ屋さん今後も残り続けて欲しいです!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:とんかつ | 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

(Visited 200 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!