むっちりとした弾力のある麺が楽しめる「真打みかさ」(渋谷/焼きそば)

焼きそば業界を牽引する存在といっても過言じゃない「真打みかさ」に行ってきました。

こちらのお店の場所は、ウインズ渋谷からもほど近い、並木橋交差点にあります。

高田馬場、自由が丘に次いで渋谷の並木橋交差点にも支店をオープンしたんですね。

自由が丘店は櫻井・有吉THE夜会というテレビ番組で平愛梨さんが訪れたのを見たのですが、「シャキがネギネギ」という謎コメントが忘れられない。笑

人気の焼きそば専門店が渋谷に進出と聞いていたので、ずっと行きたいと思っていたのに中々訪問出来ませんでしたが、ようやく今回行くことができました!

メニューはシンプルにノーマルの焼きそばか、トッピングにエビイカを追加するかだけ。味付けはソースか、塩を選択することが出来ます。

麺の量は大盛りにしても値が変わらないのは嬉しいですね!

オーダーはソース焼きそばのイカタコ入りです!

厨房を眺められる席だったので、出来上がりをジックリ観察。笑

ちなみに、店主はテキ屋っぽい衣装だけど、お店が新しいので何かアンマッチ感があり不思議な感じ。笑

具のひとつひとつを宝物を扱うかのように丁寧にじっくり火を通していきます。

こちらのお店の特徴は、なんと言っても自家製麺!

ビックリしたのは、注文を受けてから手打ち麺を大きな釜で茹で上げ、チャッチャッと湯切りしたあと鉄板に移して焼いていくスタイルです。

茹で上げた麺を野菜に乗せ、混ぜ炒めてソースで味付け。皿に盛り付け、もろもろトッピングして出来上がり。

とっても美しい焼きそばです!!

麺は茹でたての中太麺にモヤシとキャベツ、トッピングは適度に火を通した白髪ねぎ、カリッと焼いた豚肉、柔らかく焼き上げた剥きエビやイカの切り身、ソーセージ、半熟気味で黄身を崩した目玉焼きが、楕円のステンレスの皿に盛り付けられた様をマジマジと見て、完成系の焼きそばだと思ってしまいました!

このビジュアルたまらん!

麺リフトすると、むちむちのムチ子さんタイプのこちらの麺は、焼きそば会のドンキホーテか!?と心の中で呟いていました。

豚肉、海老、イカ、全ての大きさ厚さが違うものの火の通り方は完璧です。

ソースの味付けも完璧で、おいしいね。

中盛りでも中々のボリュームです!

中央に置かれた目玉焼きは、半分くらいまで麺を食べたあとに、満を持してプツンと割って、とろっと流れ出た卵黄と甘いソースが絡みあった麺と混ぜ合わせるようにして食べると至福の時を過ごせます!

家のそばにあったら絶対通うなと思う大当たりのお店です。是非、行って味を確かめてみて下さい!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:焼きそば | 渋谷駅代官山駅恵比寿駅

(Visited 126 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!