スペインの闘牛マスコットって8種類もあるの!?「トレース・サングレ・デ・トロ 2013」を飲む

牡牛?闘牛?のマスコットでおなじみの「トーレス・サングレ・デ・トロ」を飲みました。

今回飲んだスペインワインのトーレス社は名前は知らなくても、ワインに興味がある人で見たことがない人は居ないのではないでしょうか。スーパーに沢山並んでいて、キャップシールから闘牛のマスコットがぶら下がっているワイナリーです。

その長い歴史と名声を誇る「トーレス」を象徴するワインがこの「サングレ・デ・トロ」シリーズです。古代ローマ神話の酒神バッカスに由来するこの牛は、「トーレス」のシンボルとして、世界中の人々に親しまれています。

個人所有としては世界最大の生産量を持つワイナリーなんです。
日本への輸入元は最初はサントリーでしたが三国ワインを経て、現在はエノテカですね。

日本でもよくプロモーションをしたり、雑誌に広告を打ったりしているようですが、あまり話題になったりしているのを見たことがない気がします。プリオラートを始め、高級レンジも多数作っているんですけどね。まあ、私の経験不足なだけですかね。

ポケットワインブックで、ヒュー・ジョンソンが「スペインワイン艦隊の旗艦」と書いたことでも有名です。そして、今も「最良の物に数えられるワインを作り続けている」と評しています。

スペイン原産のガルナッチャとカリニェーナを使用しています。

色は濃いルビー色、香りはグラスを回すと果実味たっぷりでアメリカンチェリー、ドライプルーンなど赤黒果実を感じ、フルーティーです。スパイシーで滑らかな口当たりがクセになります。渋みは少なめでスッキリとした飲み口です。

甘めのタレの焼肉や、スモークしたナッツなんかを合わせると良い感じですね。

このサングレ・デ・トロのトレードマークである牡牛?闘牛?は、古代ローマ神話の酒神バッカスに由来するトーレスのシンボルなんですって。はは~  ペコリm(_ _;m)

最近トーレスを何本か飲んでいるのですが、このオマケ的なマスコットらが沢山集まり何故か捨てるに捨てられなくて。。笑

古代ローマ神話の酒神バッカスさまを捨てるなんて出来ませんよねっ!!!

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

(Visited 1,018 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!