衝撃的な名前で有名な「カレーは飲み物。」(新橋/カレー)

オレたちひょうきん族のひょうきんベストテンにおけるウガンダ・トラさんの名言である「カレーライスは飲み物」から店名を名付けた「カレーは飲み物。」に行ってきました。

こちらのお店は、ニュー新橋ビルの地下1階の角地、新橋駅から一番遠い所に店を構えています。

黄色の生地に黒字で「カレーは飲み物。」というインパクトのある暖簾がかかっています。

カウンターのみでお客さんはサラリーマンばかり。行列も出来ています。

「飲むように早く沢山食べる」というコンセプトの元、大盛カレーを食す店となっています。

○○は飲み物と言うフレーズは、結構使われていて若槻千夏さんの著書でマーボー豆腐は飲み物や、とんかつは飲み物というお店があったりします。

注目される様にミスマッチを狙ったネーミングですが、使い古された感もあります。。

オーダーは食券を購入するスタイルです。

メニューは3種類から。
こってり味の黒い肉カレーと、さっぱり味の赤い鷄カレー、激辛 鷄のチリチリ赤カリーです。

サフランライスは小盛200g、中盛300g、大盛400g、山盛500gから選ぶ事が出来ます。量が増えても値段は変わらないので大食漢の方に優しいシステムです。

有料トッピングは、ガリ豚と言って炒めた豚肉がオンザカレーされるのですが、シングル200g、ダブル400gが選べます。

トッピングは10種類あって、味玉、らっきょう、福神漬け、ポテトサラダ、フライドガーリック、パクチー、ツナマヨ、コーンマヨ、豆サラダ、フライドオニオンから3つ選ぶ事が出来ます。

迷いに迷って、黒い肉カレー300gでトッピングは味玉、らっきょ、フライドオニオンにしました。笑

3分ぐらい待ってから大皿にご飯が山型に盛られたカレーが到着!

スパイスの効き具合、辛さの程度は少し物足りない感じです。

具は豚バラ肉のブロック、大根がゴロゴロと入っています。

豚バラ肉は甘く柔らかくて、美味しいね。

ルーは多めかと思いますが、飲み物としては少し難しいかもしれませんね。笑

味変グッズとして、粉チーズ、ハバネロが置いてあります!

ハバネロをたっぷりかけて、レモンを絞るとアジア系のカレーに味わいが変化します!!

酸味、辛味、香りの変化を堪能しつつ、飲むようにカレーを食べたい方には、おススメです!!

お店オススメの食べ方は、更に粉チーズをかけるようですが、チーズ無しでも十分美味しく楽しくいただけます!

周りのお客さんは男性のみで、物凄いスピードで、食べて席を立って行きます。。

とにかく早い!まさに、、、飲んでいるようなスピードです!

飲食店がひしめき合う中で、面白いポジションのカレー屋さんだなと感心しました。

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:カレーライス | 新橋駅内幸町駅汐留駅

(Visited 160 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!