マリアージュ(神の雫) 19巻のワインリスト

「熟成肉と熟成ワイン」を探求するなか、いつしか『神の雫』の手がかりを捜しにボルドー行きを考え始めた神咲雫。一方、ライバル・遠峰一青は、ブルゴーニュにその目指す先を定めた。雫はまず、ボルドー行きの資金を得るため、新たなワインコンサルタントとしての依頼を受ける。場所は、北軽井沢。ミッションは、時代に取り残された和風オーベルジュを立て直すこと。日本料理&日本ワイン編のスタート!


マリアージュ 神の雫 最終章 19巻のワインリスト

スポンサーリンク

ポマール・ドメーヌ・パラン

  • ワイン名:ポマール・ドメーヌ・パラン
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ドメーヌ・パラン
  • 参考価格:約7,500円
  • コメント:ドメーヌ・パランのワイン造りの信条は、ピュアで複雑な構造を持ち、エレガントで強い味わいを備えていること。卓越したワインの品質は、一族に受け継がれた厳格な仕事の結晶と言っても過言ではない。
  • 登場シーン:遠峰一青が神の雫の手がかりを捜しに佐賀へ行き、有明海の生牡蠣に合わせたワインとして登場。ポマールの鉄のニュアンスが血のような味わいを生みだし牡蠣のミルキーさとぶつかってしまうとのことで、ハモンセラーノに合わせる方が良いとコメント。

コント・アルマン・ポマール プルミエ・クリュ

  • ワイン名:コント・アルマン・ポマール プルミエ・クリュ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:コント・アルマン
  • 参考価格:約17,500円
  • コメント:ブルゴーニュを代表する偉大な赤ワインの1つに考えられており、飲み焦らない事が重要なワイン。
  • 登場シーン:遠峰一青が神の雫の手がかりを捜しに佐賀へ行き、有明海の生牡蠣に合わせたワインとして登場。遠い国に住む二人、お互いのことを知り意識をしていた。そしてリスペクトもしていたことだろう。そんな二人が念願の邂逅(かいこう)を遂げる。そこには互いに味わったことがない刺激が溢れ、生まれも育ちも言語さえも異なるのに出会った瞬間から打ち解け遥か昔から魂の緒が繋がっていたかのような不思議な懐かしさを覚える。彼らはこう呟くだろう、「やっと会えたね」と。このマリアージュは遥かなる邂逅と表現。

エドシック・モノポール・グー・アメリカン

  • ワイン名:エドシック・モノポール・グー・アメリカン
  • タイプ:泡 白ワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 70%、シャルドネ 20%、ピノムニエ 10%
  • 生産地:フランス シャンパーニュ
  • 生産者:エドシック
  • 参考価格:約6,900円
  • コメント:第一次世界大戦のときにドイツのUボートで沈められた貨物船のなかにあったシャンパンが、ほぼ完璧な保存状態だったことから同じボトルデザインで作られた商品。
  • 登場シーン:北軽井沢のレストランのオーベルジュで提供されたワインとして登場。

向日葵・ロゼ・四恩醸造

  • ワイン名:向日葵・ロゼ・四恩醸造
  • タイプ:ロゼワイン
  • 品種:巨峰 100%
  • 生産地:日本 山梨県
  • 生産者:四恩醸造
  • 参考価格:約1,500円
  • コメント:外観は淡いピンク色。巨峰の果実味と旨みがしっかり乗って酸味は穏やかだが、キレが良く、余韻にミネラルを感じるワイン。
  • 登場シーン:神咲雫が北軽井沢の懐石レストラン おうべるじゅ ひすとりくからワインコンサルタントの仕事を受け、和食に合うワインを探すために地元のワインバー ジャポニズムで登場したワイン。ビストロナインの店長 原島が雪をかぶったくらいじゃ全然平気で優しさと強さを併せ持ったようなピンク色のシクラメンな素敵なワインと表現。

シクロ・ヴィンヤード・パシュート・シャルドネ

  • ワイン名:シクロ・ヴィンヤード・パシュート・シャルドネ
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ 100%
  • 生産地:日本 長野県
  • 生産者:シクロ・ヴィンヤード
  • 参考価格:約3,400円
  • コメント:シクロヴィンヤードの社長は元プロサイクリストで、パシュート日本一の経歴を持ち、ワールドカップやアジア選手権でメダルを獲得したことがある輝かしい経歴の持ち主。
  • 登場シーン:神咲雫が北軽井沢の懐石レストラン おうべるじゅ ひすとりくからワインコンサルタントの仕事を受け、和食に合うワインを探すために地元のワインバー ジャポニズムで登場したワイン。香りはおとなしいが葡萄の生命力が宿ってる情熱を封じ込めたようなメッセージ性を感じワインと表現。

ドメーヌ・オヤマダ・BOW

  • ワイン名:BOW
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:カベルネ・フラン、マスカット・ベーリーA、ムールヴェードル、プチヴェルド
  • 生産地:日本 山梨県
  • 生産者:ドメーヌ・オヤマダ
  • 参考価格:約1,800円
  • コメント:山梨県を拠点に農業を営む生産者がお互いの協業を図るために2011年に設立されたペイザナ農事組合法人中原ワイナリーとしてドメーヌ・オヤマダが設立された。
  • 登場シーン:神咲雫が北軽井沢の懐石レストラン おうべるじゅ ひすとりくからワインコンサルタントの仕事を受け、和食に合うワインを探すために地元のワインバー ジャポニズムで登場したワイン。近くのスキー場でたっぷり遊んでメッチャ寒い思いして帰ってからお風呂に入ると、蜜をはらんだ柚子の香りに包まれながら身体の芯から温まり緩んでくる感覚、このワインにはそんな懐かしい優しさが溢れていると表現。

がんこおやじの手造りわいん 夢の途中 Part2

  • ワイン名:がんこおやじの手造りわいん 夢の途中 Part2
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ミツオレッド 100%
  • 生産地:日本 大阪府
  • 生産者:仲村わいん工房
  • 参考価格:約5,000円
  • コメント:ワイナリーに数本しかな存在しないミツオレッドの樹は、先代の仲村光夫氏が接木を試行錯誤している間に生まれた樹のため名前が付けられた樹も葉も赤くなる不思議な葡萄の樹です。
  • 登場シーン:神咲雫が北軽井沢の懐石レストラン おうべるじゅ ひすとりくからワインコンサルタントの仕事を受け、和食に合うワインを探すために地元の焼肉屋で登場したワイン。肉ととのマリアージュが、老若男女が一緒くたになって踊りまくる伝統の祭りでありながらイマドキのイベントとして見ごたえのある阿波踊りの迫力ある光景そのものと表現。

がんこおやじの手造りわいん

  • ワイン名:がんこおやじの手造りわいん
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:メルロー、マスカットベリーA
  • 生産地:日本 大阪府
  • 生産者:仲村わいん工房
  • 参考価格:約2,700円
  • コメント:仲村わいん工房のフラッグシップ。
  • 登場シーン:神咲雫とビストロ9の原島が懐石レストラン おうべるじゅ ひすとりくのオーナーシェフ与田村肇に焼鳥のレバーとワインを合わせ、料理とワインのマリアージュを体感させた。
マリアージュ 神の雫 最終章 ワインリスト

他のワイン漫画のワインリストも載せているので、良かったら見てください。

神の雫

マリアージュ

ソムリエール

瞬のワイン


(Visited 102 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!