おすすめ1000円台の赤ワイン

ワインに詳しくない人にとって、ワインを買う上で常に気にする点は、価格と品質(味わい)のバランスです。

個人的な感想として3000円台以下のワインは、価格と品質がイマイチでアタリハズレが多いと思います。私がワインに興味が無かったとき、スーパーで適当に購入すると失敗することが続き、ワインは高くないと美味しくないんだなと思っていました。

しかし、神の雫を読んで、ワインに興味をもつようになってから、安くても旨いワインは沢山あるということを知りましたので、赤ワイン編を纏めてみたいと思います。

今後も紹介するワインを増やしていくので機会があれば、見ていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

コノスル・シングルヴィンヤード・ピノ・ノワール

チリのコノスル社が作る赤ワインです。

コノスルは1000円以下で買えるヴァラエタル、1200円前後で買えるレゼルヴァ、それと1500円前後で買えるシングルヴィンヤード、2000円前後で買える20バレルが有名です。

1000円台で言いますと、やはりシングルヴィンヤードが素晴らしいと思います!

シングルヴィンヤードシリーズは、品種別のぶどう畑の中で特に優れた土壌を区画制限して、その区画のぶどうだけで造られています。味は、エレガントかつサラッと飲め、余韻もしっかり残り美味しいと思います。レゼルバより数百円の差だったら断然こっちがオススメです。

カサーレ・ヴェッキオ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ

イタリアのファルネーゼ社が作る赤ワインです。

このワインは、私が神の雫の単行本を読んで神の雫ワインセットを初めて飲んだ時に感動したワインです。また、近くのスーパーにも置いてあり10本以上は飲んだと思います。笑

初めて飲んだ時は遠峰一青みたいに、お、おぉーと発してしまいました。

この価格帯では濃縮感があるワインだなと思いました。

サクラアワードで最高評価のダブルゴールドも取っているので、家庭で楽しむワインとしてはおススメできると思います。

シャトー・ド・サン・コム・コート・デュ・ローヌ・レ・ドゥー・アルビオン・ルージュ

フランスのシャトー・ド・サン・コムが作る赤ワインです。

このワインは、凝縮感がありながら樹齢の高いブドウならではのエレガントさがあります。ただ、開くのに時間がかかるので、抜栓後1、2時間程度してから飲む必要があります。それさえ守れば、すばらしい味わいが約束されています。
ワインが空気に触れると、味わいが変わるというのを初めて体験したワインでした。

マン・ピノタージュ・セラーセレクト

カルチェロ・ティント・フミーリア


1000円台で買えるおすすめワインは、もっとあるだろうというご指摘はあると思います。

選んでいるうちに時間がどんどん過ぎていくので、最初にも書きましたが随時更新していきたいと思います。

(Visited 527 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!