しばらく経つと恋しくなって、また行ってしまう美味しさの「スパゲッティーのパンチョ」(新橋/ナポリタン)

後を引く美味しさとボリュームで圧倒された「スパゲッティーのパンチョ」に行ってきました。

お店の場所は新橋のSL広場の目の前の雑居ビルの地下2階にあります。

このお店のコンセプトは、改めてナポリタンはうまいと言わせたいということでお店を続けているそうです!

エレベータで降りていくとお店があります。

11時00分からオープンするので、11時30分ぐらいに行くと狭い入口に既に沢山の人が列をなしています。

隣のハンバーグ店は閑古鳥が鳴いてるようで外国人の店員さんが必死に呼び込みをしていました。

オーダーはスタンダードなナポリタンの食券を購入して、スタッフに食券を渡します。
麺の量は600gの大、そしてトッピングにベーコンをつけます。

相席前提のテーブルの一角に座り、紙エプロンを装着して提供を待ちます。

券売機の一番下にはデカ盛りメニューが。

ナポリタンかミートソースのサイズごとに名前がついていて面白いです。

900gは兄貴、1200gは番長、1500gは星人というネーミングで、最後の星人はウケた。

待つ事10分ほど。オレンジ色のナポリタン山が到着。むかし懐かし銀の皿に乗せられてやってきました。

ウインナー、ピーマン、玉ねぎが申し訳程度に乗っていて、厚切りベーコンがどっかりと乗っています。笑

おいしい食べ方に従い、まずはむさぼるようにガッツきます。フォークに巻き付けて麺を頬張るとケチャップソースが濃いB級グルメ感が満載です。

量が量だけに飽きてくるので、気分を変えてテーブル上のでっかいタッパーに入ったチーズを掛けて味変です。かけ放題なのが嬉しい。

太目のモチモチ食感のスパゲッティが使われているので、あごに心地よい疲労感が漂ってきます。笑

他にも美味しそうなスパゲティーが色々あり、再訪を誓いました。

そして、数日後に再訪。笑

気になって仕方なかったドMナポ(激辛)をオーダー。

激辛料理は大好きですが、ナポリタンで激辛というのは初めてです。想像が全くできない。

もうウズウズしてたまりません!

着席してから8分くらいでドMナポ(激辛)が提供されました。

明らかに普通のナポリタンとは違う色をしたスパイスと千切り唐辛子が辛さをかもしだします。

今回は量は控え目で小300gです。

味は通常のナポリタンでは味わえない辛さが口内を支配してきて美味しいね!

このジワジワといたぶるような責めがドMを喜ばせるのですね!

更にタバスコを投入して味変というか強化してみましたが、これは逆効果でナポの味わいを消してしまいました。笑

小サイズだから、楽々と完食!ただ、口はビリビリと痺れています。でも、また食べに行きたいですね♪

7月10日は「ナポの日」!

ナポリタンを愛する人(通称”ナポリスト”)同士がナポリタンがこの世に生まれたことに感謝し、この美味しさをかみしめる記念日という趣旨で毎年7月10日に制定したそうです。笑

7月10日は先着5000名にトッピング定期券を無料で贈呈されますので、スパゲッティーのパンチョに集合必須です!!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:パスタ | 新橋駅内幸町駅汐留駅

(Visited 142 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!