結局最後はハーフ&ハーフに行きついた「一滴八銭屋」(新宿/うどん)

一滴のつゆにも八銭のお代を頂戴しているという理念の「一滴八銭屋」に行ってきました。

こちらのお店は、新宿西口で創業した創作うどん屋さんです。

小麦粉は本場讃岐から直送しているが、讃岐うどんというよりも創作うどんを銘打っています。

また、一滴グループには先日お邪魔した南新宿にある山形蕎麦がいただけるトキもあります。

お昼のピークタイムですが、お店が2Fにあるためなのか、嬉しいことに並ぶことなく入店できました。

こちらの人気は事前情報ではハーフアンドハーフが人気みたいです。

期間限定の鴨のうどんも食べたいなあ。

2階と3階に分かれL字のカウンターとテーブル席、小上がり含めて全44席あるそうです。

入店すると2階のカウンター席に通され、荷物籠を用意していただきました!

落ち着いた雰囲気があるものの固定式の椅子が固く、間隔も狭く感じます。仕方ないか。

周囲のお客さんが食べているものを見ると、好きなうどんを2種選択できるハーフ&ハーフが圧倒的に人気のようです。

ヤヴァイ色々あるな。また、迷う。。

うーん、分からん。暖かいうどんと冷たいうどんにしようというところで、パンクしたので素直に店員さんにオススメを伺う事にしました。

お勧めは暖かいうどんどと白肉うどん、冷たいうどんだとぶっかけうどんですとナイス提案!

それでオーダーは決まりました!笑

2種類のうどんが仲良く並んで登場します。
どんな味か楽しみで俄然気分が上がります!

ツユは白味噌になんでしょうかね。西日本のうどんって感じかな。

サッパリしたお味が主張しすぎず白味噌の個性的な汁と豚肉が上手くマッチしていると思いました。

ぶっかけうどんは、さすがは本場の味で旨いっ!ずっと食べていたくなる旨さです!

大根おろし、生姜おろし、刻み海苔、青ネギ、天かすがバランスよく絡み合って、おいしいね。

麺はもう少しコシが強めの方が好みですが、ツユに絡まりコレもありです。

小さめですが熱々の揚げたてのかしわ天が3つ。これもいけますね!

創作系を売りにする店は、インパクト重視になりがちですが、こちらのうどんは、しっかり作りこまれていて凄くおいしいです!

ハーフアンドハーフは、どちらも2/3位のボリュームがあって、値段相応に楽しませていただきました。

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:居酒屋 | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

(Visited 187 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!