売り切れ続出で買えるかな?旨安1000円台驚きの「ワーウィック・ケープレディ・シャルドネ」を飲む

1000円台のシャルドネで胸を張ってオススメ出来る品質の「ワーウィック・ケープレディ・シャルドネ」を飲みました。

こちらは先日の外苑前のダイブトゥワイン(DIVE TO WINE)で開催された南アフリカワイン試飲会で飲んだモノです。

試飲会では、1000円台とお手頃価格にも関わらず、素晴らしい出来で参加者が購入を最終ジャッジする為、どんどん飲まれて減りが早かったと記憶しています。

インポーターのマスダの三宅さん達も冗談で、今日はこれしか売れないかもしれないって心配だったんだよねーなんて、笑いながら話していたのを覚えています。笑

このワインを作っているワーウィックは、南アフリカで最初の女性醸造家の1人で、その後、ケープ・ワインメーカーズ・ギルドのメンバーになった最初の女性、かつ、議長にもなり、南アフリカワイン産業に大きな貢献を果たした女性として知られています。

今日頂いたのはホワイトレディですが、他にもファーストレディ、ピンクレディ、ブラックレディなどなど、様々なレディ・シリーズがあります。

それではテイスティング・コメントにいってみたいと思います。

色は、輝きのあるレモンイエローです。

香りは、ステンレスタンクで作ってるのでフレッシュ感のあるレモン、パイナップル、柑橘類の豊かな香りが目立ちます。

味わいは、しっかり冷やしたからか、ドライでかなりすっきりした辛口な印象です。

ただ、少し温度が上がるとフルーツの味わいなどが感じやすいワインです。

木質香の風味も漂い、程よく厚みのあるボディと、酸味、果実味とともにバランス良く出来ています。

余韻は、グレープフルーツの皮のような苦みが比較的強く感じられ、ここは好き嫌いがあるかなと個人的に思いました。

複雑系、エレガント系では無いので、夏に飲むワインという使い方には、もってこいのアイテムです!

いずれにしても1000円台で、この品質なら買いであることは間違いないです!!!

南アフリカのワインを扱うネットショップのアフリカー さんでは、早速売り切れてますね!

言うことなし!

よく出来ました、パチパチパチパチ!

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

(Visited 118 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!