古木のガルナッチャ100%から作られた「ブレカ」を飲む

エネルギッシュで凝縮感がある「ブレカ」を飲みました。

今日のワインはスペインの北部にあるアラゴン州のカラタユドで作られたものです。

造り手はボデガス・ブレカです。

ステンレスタンクで発酵後に、オーク樽でマロラティック発酵し、21ヶ月間熟成させる伝統派の造り手。

ブドウ畑はシエラ・デ・パルドスとシエラ・デ・ペニャ・ブランカの間の高い標高の谷に位置していて、ワイナリーは標高950mから1000mの丘の中腹に位置します。

日中は高温、高度な位置にある事から夜は涼しく、年間平均気温は13度を超えないぐらいなので、ワイン生産としてはバッチリです。

乾燥する地域みたいなので、ますます土地的にはワイン造りに向いています!

ワインの評価としては、パーカーポイント90点を獲得していますので、中々のワインである事は間違いなさそうです。

セパージュはガルナッチャ100%です。

外観は、艶っぽく輝きがあり、深みのあるダークチェリーレッドです。

香りは、カシス、ブラックチェリーのニュアンスが感じられ、濃厚で重厚感を感じるフルボディタイプです。他にもスパイス、シナモン、ナツメグ、鉛筆の芯のようなニュアンスもあります。第一アロマが強く、樽由来の香りも少し感じられます。

味わいは、第一印象がエネルギッシュで成熟度は高く豊かです。酸味やタンニンはバランスが良く、濃厚な甘みを味わえます。アルコールが高くややねっとりとした感じが、果実味にプラスして甘みを強く感じさせます。

濃厚ですが、品とセンスがあるコスパの高いワインでした。食事の最後やアフターで飲んでも満足感を味わえそうです!

スペインはこのぐらいの価格帯から急に美味しいものが増えるので、楽しいです!!これからの秋冬シーズンに活躍するワインだと思います。

また、評論家の方には、この価格帯で飲んだワインの中で最も素晴らしいワインなので、ワインセラーにはこの美しいワインで一杯にするべきだ!とも言うぐらい評価されているので、是非試してみてください。

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

(Visited 69 times, 2 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!