南アフリカワイン試飲会7/20(金)のレポート@ダイブトゥワイン(DIVE TO WINE)

外苑前のダイブトゥワイン(DIVE TO WINE)で、南アフリカワイン試飲会が、株式会社マスダさんの協力のもと、試飲会が開催されましたのでレポートします。

スポンサーリンク

南アフリカワイン試飲会の概要

1.開催名 「南アフリカワイン試飲会」
2.開催日 2018年7月20日(金)@外苑前
3.会場  ダイブトゥワイン神宮前1F
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-21
4.時間  16:00~21:00
5.料金  1000円 購入すると500円がキャッシュバックされます

今回のテーマは、夏に冷やしても美味しいワインということで、泡、赤、白、ロゼが18種類用意されてました!
それでは、一部ですが感想を書いていきます。

ラーツ・オリジナル・シュナン・ブラン

ジャンシス・ロビンソンから賞賛を受けたワインなんだそうです。

香りはレモン、ライム、シトラスを思わせる爽やかな香りです。ソーヴィニヨン・ブランのようなハーヴっぽさも感じられました。

ジュリアンスカール・コンフルエンス・シャルドネ

香りは、レモン、オレンジ、柑橘類、トロピカルフルーツを感じさせます。

味わいはリッチでボディもしっかり。クリーミーさが先行しているワインだと思います。

そして余韻に少し苦味を効かせているのが印象的です。

ワーウィック・ファーストレディ・アンオークド・シャルドネ

エチケットの聖杯は、幸せと明るい未来をもたらす愛のシンボルとして、結婚するカップルへの贈り物として使われているそうです。

1000円台とは思えない出来でした。とてもお買い得感がある、夏にぴったりのデイリーワインです!

Bヴィントナーズ・ブラック・ブリーム・ピノノワール

香りは、チェリー、ラズベリー、スミレなどの香りがします。スパイス、紅茶などのニュアンスもありました。
アルコールは控えめで、豊かでフレッシュな酸味、優しいタッチのミディアムボディで冷やし気味でも行ける個性のあるピノ・ノワールでした。

ライナカ・オーガニック・レッド

セパージュはシラー 89%、カベルネ・ソーヴィニヨン 11%ですが、それほどシラーっぽい感じがしませんでした。

香りはチェリー、プラム、ハーブのニュアンスがあります。ボディはすこし軽やかな感じで、味わいは苦味もないため、パンチが効いた感が無いのでインパクトに欠けるかなと思いました。

余韻は苦み、スパイスを感じ、タンニンが口中に残りつづけます。

シラーにしては凡庸ですが、夏に飲むにはむしろこういうタイプの方が適しているとも思いました。

むんむんしたシラーは夏はキビシイですしね。笑

デイビット&ナディア・シーブリッツクルーフ・ピノタージュ

香りはバラ、ベリー、チェリーの香りがします。タンニンがなめらかで細やかなのが印象的でした。

ピノタージュの土っぽさを少し感じさせますが、しっかりしたブドウの味わいが感じられました。

一言で言うと爽やかで綺麗なピノタージュで、なんかピノ・ノワールみたいでした。

ロングリッジ・メルロー

これは正直良かった。購入したので別途テイスティング・コメントを出したいと思います。

ライナカ・コーナーストーン

締めは、ビオディナミ農法で育てられたブドウで造られたワインです。

外観は、深みのある落ち着いた少し黒みを帯びたルビー色です。

香りは、凝縮感のある赤果実の香りがしっかりと感じられます。スパイスやウッディなニュアンスもあります。

そして味わいは軽やかさを感じさせつつ、しっかりとした骨格を感じます。エレガントさもあり、細やかで綺麗な渋みを感じさせる素晴らしい一本だと思います!!

裏側のデザインも可愛らしく、デザイン性が高いボトルだと思います。

最後に 本日のNo.1ワイン

今回は夏に飲んで美味しいワインというテーマだったので、白が中心かと思いきや赤もサッパリした綺麗目のものがあって面白い発見ばかりでした。

本日、一番と思ったNo.1ワインは、ライナカ・コーナーストーンです!エレガントさもあり、細やかで綺麗な渋みを感じさせる夏に飲んでも美味しい一本でした!!

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

関連ランキング:ワインバー | 外苑前駅表参道駅明治神宮前駅

(Visited 123 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!