CoCoイチがやってる名古屋名物あんスパが食べられる「パスタ・デ・ココ」(虎ノ門/あんかけパスタ)

関東では認知度が低いけど、名古屋メシの中で最も中毒性の高い食べ物の「パスタ・デ・ココ」に行ってきました。

こちらのお店は、名古屋名物のあかんかけスパゲティがいただけるCoCo壱番屋がプロデュースするチェーン店です。東京ではここ一店舗だけ。

名古屋の食文化は、もはや日本のガラパゴス的に進化して、味噌カツ、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、台湾ラーメン、天むすなどを生み出した土地!

どれも魅力的で愛知県に住んでいた時に、どハマりしたのが、横井のあんスパでした。

あの味をまた食べられると思うとワクワクしてお店を訪問しました!

お店の外観は、ココイチの様なチェーン店っぽい感じです。

席に陣取りメニューを見ると、ミラカンなどが載ってます。

オーダーはミラカン一択、ソースはスパイシーを選択します。

周りの人は意外にもミラカン以外のものを頼まれていて、東京はミラカンが浸透していない事をまざまざと感じた瞬間でした。

ちなみに、ミラカンの名前の由来ですが、元々は野菜トッピングの「カントリー」、ソーセージ、ベーコン等の肉類トッピングの「ミラネーゼ」というメニューがあって、肉と野菜の両方盛りを「ミラネーゼ」と「カントリー」の頭文字を足して「ミラカン」と呼ぶようになったんです!

麺の量は選ぶことが出来て標準のMサイズは300gです。結構食べ応えがありそうです。

サラリーマンはLや2Lにチャレンジされている方もいました。あの量は無理だ。。

味変グッズはタバスコと粉チーズです。欲を言えば、ブラックペッパーも欲しい所ですね。

5分程度待ってミラカンが出てきました。

パスタは極太麺を使用していて、モチモチとしていて、アルデンテとは一線を画す茹で上がりです。笑

お皿の中は、まるで海のようにたっぷりの餡。

炒めたパスタに胡椒の効いた独特のスパイシーな餡が麺に凄く良く絡んで、美味しいね!

トッピングは、赤ウインナー、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、ベーコンです。

チェーン店なので、本場名古屋の人気店には比べるべくもありませんが、あんかけスパゲティが食べたくなった時に手軽に味わえる貴重なお店です。

帰り際に、頂いたうちわをパタパタさせて余韻を楽しみましたとさ!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:パスタ | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

(Visited 73 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!