ボルドー2級の元オーナーが手がけた「グレネリー・グラスコレクション・シャルドネ」を飲む

南アフリカワイン専門のマスダでゲットしたので、そこからの紹介です。

グレネリーの「グレネリー・グラスコレクション・シャルドネ」を飲みました。

このワインを作っているグレネリー社は、ボルドーのスーパーセカンドシャトーの「シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド」の元オーナーであるメイ・エレーヌ・ドゥ・ランクザン夫人がオーナーのワイナリーとして有名なワイナリーです。

以前も、「グラン・ヴァン・ド・グレネリー 2009」を飲みました。

パーカーポイントは85点、ワインスペクテーターは87点。オールドミューチュアル2012で銅賞を受賞。サクラアワード2016でシルバー受賞と評価が高いワインです。

グレープ、ライムなどの香り。爽やかで心地良い酸味、濃縮した果実味、エレガントで綺麗なワインに仕上がっている。南アフリカのシャルドネもいいですねぇ。

フランス ローヌのシラーを彷彿とさせる繊細さを感じる面白いアイテムかとおもいます。

これで1000円台後半のワインとしてはコスパは良いと思います。ちゃんと冷やして飲んでくださいね!

こちらも、旨安ワインにリストしたいと思います。

是非飲んでみてください!

南アフリカのワインについて知りたい方へ

(Visited 96 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!