南アフリカのお買得な「ロバートソン・ルビーカベルネ」を飲む

南アフリカワイン専門のマスダでゲットしたので、そこからの紹介です。

ロバートソン・ワイナリーの「ロバートソン・ルビーカベルネ 2015」を飲みました。

このワインはロバートソンのスタンダードレンジです。ルビーカベルネは、米国でカベルネソーヴィニョンとカリニャンを交配して生まれた品種を100%使用しています。

ロバートソンワイナリーは、南アフリカで3番目に大きい南アフリカでは最も有名なワイナリーの一つです。こちらのロバートソン・CR・No.1シラーズは、凄く美味くて、年末にも追加で買ってしまうほど。さて、スタンダードラインのお味は如何に!

色味は濃いルビーレッド。豊かなベリーを思わせる果実香、ミルキーな風味、バニラ、カカオの風味、土っぽさや、植物の青味の要素を感じました。また、程よくしっかりと厚みのあるボディと渋みがあり、ミディアムボディーですが、構造を感じる力強い1本ですね。

これが1100円のワインだと思いつくだろうか!

高額なアイテムを思い出させるほどではありませんが、価格以上のパフォーマンスは発揮していると思います。2000円以下のワインとしては、圧倒的に面白いアイテムになります。

ブラインドで是非呑んでもらいたい一本ですが、価格当てをしてこれを1100円と答えられる人はまずいないと思いますよ!

こいつに合わせる料理は、ローストビーフ、ステーキなどの肉料理に合わせると良いですね。

是非とも旨安ワインにリストしたいと思います。

ロバートソンのピノタージュの記事を書いたので、そちらも読んでいただけると嬉しいです。

南アフリカのワインについて知りたい方へ

(Visited 105 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!