旨いからに決まってんじゃん!「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」(新橋/そば)

普通のそばとは一線を画してますが、結構癖になる感じの「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」に行ってきました。

こちらのお店はカレーは飲み物、とんかつは飲み物と同系列会社が運営していて、虎ノ門の行列店のそば処港屋のインスパイア系です。

場所は新橋駅前第一ビルの1Fにあります。

券売機で肉そば中を注文します。サイズは大350g、中250g、小200gから選べ、値段は同一です。

変わりどころは、黒カレー肉そば。少しきになるけどオーソドックスなモノをチョイスしました。

店内は雑多な感じですが、天井にはなぞのシャンデリア!!

着席後、何と生卵が専用の棚に並んでいます!

何個使ってもよいそうで、面白いサービスだと思いました。

それと陳列の仕方は、大半のお店は容器に卵が盛られているのですが、こちらのお店は一個一個が棚に何でいて見栄えも良いですね!

味変グッズは、一味、天カス、辣油です。

辣油はザクザクの食べるラー油みたいです。

蕎麦湯は、スープウォーマーに入っていて、セルフで投入する方式です。卓上に無いのでココはどうかと思います。店側のオペレーションを楽にするためだと思うのですが。

5分ほど待ってお蕎麦が到着です。

冷たい付けソバで、何も入っていないツユと
蕎麦が見えないほど山盛りに盛られたきざみ海苔、その下に肉、ネギ、ゴマが隠れています!

まずは海苔をよけて、蕎麦を出汁に浸けて頂きます。

出汁は濃口醤油にラー油入りなので濃厚です。

麺はコシが有って芯を感じる程の固さ。バリカタの蕎麦を、濃い目のつゆで食べるジャンクさが、美味しいね!!

そこにネギ、海苔、肉、胡麻が絡まり、蕎麦の概念から外れた食感。これぞ港屋インスパイア系の蕎麦です。

蕎麦の香りが全くしないのは本家同様。笑

卵は1個入れてみるとマイルドになり何とも言えぬ旨味があり、ノンストッピングで頬張ります!

ツユは港屋や俺そば、そばうさ等と比較すると黒みが強いものとは異なり薄い色合いですね。

食感はガチムチの密度感溢れる、あの噛みごたえなので、是非ジャンキーな蕎麦を食いたい気分で、港屋ほど並ばないで入れる店としては良い選択肢になると思いました!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:そば(蕎麦) | 新橋駅汐留駅内幸町駅

(Visited 98 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!