果実風味豊かな「キャンティ モンロッソ カステッロ ディ モンサント」を飲む

イタリアワイン強化期間、今日で一旦終結させます。

トスカーナの若々しい果実味たっぷりのキャンティの「キャンティ モンロッソ カステッロ ディ モンサント」を飲みました。

image

このワインは、粘性はなくサラサラとした感じで、若々しいキャンティの果実味が溢れ、樽の上品なバニラ香が後から顔を覗かせます。

セパージュは、サンジョヴェーゼ80%、カナイオーロ10%、メルロー10%です。

トスカーナの名門のハイコスパワインと言われるだけあります。

キャンティって、昔はイタリアで一般ピープルが日常的に消費する安い赤ワインでしたが、ちゃんと選べば美味しいのが沢山あるんですね。

以前、スーパーで1000台のイタリアワインを買った時、ヒドイのを選んだりした事もあり、イメージ最悪でしたが、今回の強化期間でイメージは大分変わりました。笑
image

飲み方は、ガブガブ飲む感じのワインです。
このワインを気取って飲むなよ!取り敢えず飲んで確かめてみて下さい!

本間チョースケが独断と偏見で選ぶイタリア安旨ワイン203連発で、これぞ安旨40連発で紹介されたワインです

本間チョースケさんの著書

(Visited 89 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!