値段を知ってびっくりした1000円台の「スティムソン・エステート・セラーズ・メルロー」を飲む

安い割に相当楽しめた「スティムソン・エステート・セラーズ・メルロー」を飲みました。

今日飲んだワインの造り手は、1934年から歴史があるワシントン州最大のワイナリーでトップクラスのワイナリーです。

世界のワイン評論家をはじめ、専門誌からも高い評価を得るコロンビア・ヴァレーを有数のワイン産地として世界に広めたパイオニア的存在です。

ま、色々ウンチクを語ると長くなるので、テイスティング・コメントにいってみたいと思います!

色は、メルローと色合いよりも少しピノっぽい、淡いルビー色です。

香りは、典型的なラズベリー、チェリーのニュアンスがあり、樽由来のバニラ、チョコやコーヒーの香りが軟らかく豊かに広がります。

味わいは、口当たりはなめらかで、穏やかな酸味があり、バランスのとれた味わい。

後味もセミドライで軽く、飲みやすい。少し甘みが強い感じは、カジュアルラインだから仕方ないですかね。

信じられないほどのコスパと評判で、デイリーな価格なのに育ちの良さを感じるワインです。

香りの鮮やかさや押しの強さはないですが、落ち着きがあり飲みやすく、デイリー用で気に入りました!

コスパワインなので遠慮なく飲みすぎると次の日に大変な目にあってしまった思い出深きワインとなりました!!

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

(Visited 63 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!