麺が見えないほどの肉盛りで蕎麦?肉?何を食ってるのか分からなくなる「肉そば ごん」(虎ノ門/そば)

シンプルで激ウマな「肉そば ごん」に行ってきました。

虎ノ門駅から徒歩5分、新橋駅から徒歩10分、烏森通りと愛宕通りが交わる交差点から少し東にいったところの路地裏に、ヤザワミートがプロデュースしているお蕎麦屋さんがあると聞いたので、行ってみました。

2014年にオープンしたみたいで、お店はすごく綺麗です!

お蕎麦やさんとしては高級感のある内装でした。

虎ノ門は、肉そばで有名な港やがありますが、お昼時には長蛇の列で、足が遠のいています。

こちらのお店は15分ぐらい並べば入り込めそうです。

肉そばとシビレそばのセットが人気メニューです。1800円とランチでは中々のお値段です。笑

肉そば、シビレそば、担々麺そばの3種類のどれを選ぶか、迷いましたが今日の目的は肉そばなので何とかブレずにオーダー。

大盛りは無料とのことですが、高めの価格設定だからといって大盛りにすると腹パンになると思い、自重します。笑

食べ方のレクチャーが書いてあります。

港やがつけ蕎麦に対して、こちらは出汁入りの汁そばを生卵に絡めて食べるスタイルです。

味変グッズも、揚げ玉、ラー油、七味唐辛子が用意されています!

5、6分程度でお盆に乗せて、丼が運ばれてきます。お値段もそれなりに高いのですが、量をみると納得感はあります。

ほとんどの人は大盛りを頼んでいるようです。笑

まずは、蕎麦をひとすすりします。

麺は太麺で、中心部が程よい固さを維持しており、港やより強い歯ごたえがあります。

出汁は甘さが強く、大量のねぎと胡麻と海苔に加えて、鰹節が入っていて、しっかりした味付けです。コレが麺と絡むと、太麺との相性は最高です!

それと肉!さすがにヤザワミートだけあって旨みがあります。それに、こだわり卵をすき焼きの様にくぐらせて、香り高い蕎麦と食べると、港やにも負けず劣らず人気があるのも頷けます!

続いて、蕎麦の丼にラー油と揚げ玉をいれて、卵につけて食べると更に激ウマ!

ラー油の香りと辛さが鼻に抜けて、美味しいね。

濃い味好きな現代人が好きな味ですねー。

後引く旨さで大盛にしても食べられた気がします!

これから夏に向かって、食べやすい美味しい蕎麦でした!

ちょっと高いのと、夏に列に並ぶのがたまに傷。今度はシビレそばを食べに来ようっと!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:そば(蕎麦) | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

(Visited 82 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!