サービスレベルが高く、秘伝のバターが激ウマの庶民派ビストロ「ル・クープ・シュー」(新宿/フランス料理)

老舗フレンチの空気がビンビンに伝わる「ル・クープ・シュー」に行ってきました。

新宿駅南口から甲州街道の西新宿1丁目交差点の2つ先の路地を右折した一画にあるフランス料理屋さんです。

一瞬、どこから入ればいいのか迷うのですが、ビル右側の入り口から入ります。

ビルに入ると、さらにお店に入るドアがあります。

今日の定食メニューです。
前菜 鶏胸肉とパプリカのサラダ
スープ 長ネギのポタージュ
メイン 魚 スズキのソテー白ワインバターとピストゥソース
肉 ローストポーク シェリービネガーソース
それにパン、デザート、コーヒーが付きます。

店内に入るとカウンター席とテーブル席が半々で、レトロなランプ照明にレンガ風の屋根の雰囲気が素敵です。歴史が示すように古くからのファンが多いようです。ランチの営業開始とともにあっという間に満席になってしまいます。

席に着くと肉か魚かを尋ねられますので、お肉をオーダーします。

まずはバゲットが3切れとたっぷりと入ったバター付きと素晴らしいです!アツアツでパリッ&フワッと出来もグッドです♪お代わりも気軽に聞いて頂けるので、ありがたいです。

このバターは凄く評判が良いです。塩分控えめでほんのりと甘みがあります。カウンター席を良い事に厨房のスタッフさんに、このバターの秘密は何かをお聞きすると企業秘密ですとニコニコとかわされました。笑

鶏胸肉とパプリカのサラダは、まろやかな味付けがまた良い感じですね~。

長ネギのポタージュは、とろっとミルキーなスープでした。バゲットとの相性は抜群で、おいしいね。

ローストポークは、良い部位を使ったお肉です。スジなんかまったく無く、シェリービネガーソースの味わいも深くて美味!満足度の高いメインでした!

素材その物の味がジックリ楽しめるシンプルな調理法を採用しています。

この切り口!そそります。
ソテーとシェリービネガーソースを絡めて食べると美味しくて美味しくて放心状態です。笑

デザートは、ココナッツのババロアでしょうか。特徴的な甘さとフルフル感は、締めにぴったりです。

コナコーヒーの様な珈琲もなかなかGoodです。

笑顔で丁寧な接客と、サービスはスピーディーかつ適切なサーブで料理がどれも美味しい完璧なサービスレベルです!店員さんは、かなりキビキビして本当に気持ちいいです!

お客様が引っ切り無しに来店される理由は、正にこの3拍子が揃っているからなんでしょう!!

老舗フレンチらしい安定した美味しさの料理と落ち着いた雰囲気、しっかりとしたサービスで良いランチタイムが過ごせました。

また会いにくるぜ、じゃあな!

>関連ランキング:フレンチ | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

(Visited 712 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!