旬香亭プレゼンツ カツとカレーが美味い「ジーエス」(虎ノ門/カレー)

虎ノ門のランチ難民に告ぐ!カツとカレーの美味しい店が新たに出来て賑わってる「ジーエス」に行ってきました。

こちらのお店は、虎ノ門に2018年6月にオープンした旬香亭や、ミシュランにも掲載されたポンチ軒のオーナーが手がけるお店です。

お店の場所は、虎ノ門駅の1番出口から徒歩約3分ほどの飲食店が建ち並ぶ細い路地にあります。

時代の先端を行く、斉藤元志郎シェフの作るカツとカレーを食べたい人は、この看板を目印に向かって下さい。

お店の到着は12時ジャスト。官庁街は時間に厳密なので、お客さんで行列にはなっていませんが、店内に数人が並んでいます。

食券制になっていて、メニューは名物カツカレー、チキンカレー、ランチ限定のロースカツセット、そして、ちょいがけカレーなどが選べます。

17時以降は、インディアン海老ライス、カツカレーサンド、カツ皿も加わります。

注文は看板メニューの名物 カツカレーにするつもりだったのですが、ちょいがけカレーを見つけたため、カツ単品の味を堪能してみたくて、ロースカツセットとちょいがけカレーの組み合わせにしてみました。

ソースはサラッとしたウスターソースが卓上に。

写真では見切れていますが、とんかつソースも別に用意されています。

キャベツにかけるオニオンドレッシングは、しっかりした味付けになっています。

キャベツにかけるものは、とんかつソース派でしたが、本日はコチラも試してみました。

5分ほど待つと、最初に根菜類がたくさん入った野菜スープが到着です。

優しい味わいで、胃がトンカツを待ち受けるモードになってきます!

全て整いました!

添えてある千切りキャベツのボリュームといい、丁度いいトンカツの大きさ、そして個性的なカレー!

完璧なランチとはこの事でしょう。

カツは、もちろん揚げたてで薄衣がサクサク。

さすがポンチ軒のオーナーのお店だけあって、肉は上質です。

脂身部分も少なく、塩で食べると肉の良さが、引き立ちます!!

塩、ウスターソース、とんかつソースの三種の味変グッズを使って、思う存分楽しませていただきました!

そして、カレーは濃い目の黒みがかった茶色ですがキッチン南海のカレーのようなドロドロさは無く、サラッとしています。

適度にスパイシーで若干薬膳的な風味もあって、個性的な味わいで美味しいね!

最後、ご飯にキャベツを敷いて、トンカツを乗せて、カレールーをかけると、やはり格別に美味しいです!!!

ちなみに、周りのお客さんの大半が名物カツカレーを食べていました。

後で気づいたのですが、カレーはカツにかからないタイプで、キレイに分けて盛られていました。

ライスの上には、野菜のピクルスやマリネもあって美しかった。コレならばカツも堪能できるじゃん!と心の中でつぶやいてしまった。笑

食べ終わってお店を出ると、店外に長蛇の列が。。。

人気店になりそうな予感がプンプンしますね!!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:欧風カレー | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

(Visited 331 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!