南新宿の激ウマNo.1のドライキーマカレーの「ライオンシェア」(代々木/カレー)

激ウマのカフェカレーの「ライオンシェア」に行ってきました。

こちらのお店は、代々木駅から10分程度のところにあります。

最近、新宿界隈で興味を惹かれるインド料理の新規開拓候補も少なくなり、スパイスカレー店にお邪魔することが増えてきました。

この日は時間に余裕があったので、ふらふらと脚を向けてみました!

噂では、こちらのドライキーマカレーは他店のものと違い、比類なきものなんだそうです!
楽しみ楽しみ!

お客さんの女性客と男性客の比率は、7:3ぐらいだろうか。店は厨房担当とホール担当の女性2人で回している。

入店してから、ホール担当の店員さんに、初めてなので何が人気か尋ねてみると、ランチは、メニューAランチ ドライキーマ載せライスとトマトチキンが1番人気と説明を受け、それを頼むことにします。

辛さが選べるのでこれは、マイルド、中辛、辛口、辛さ2倍、そしてその上もあるので、カフェカレーだから、そんなに辛くないだろうと予想して5辛にします。

5分ぐらいで、皿にライス少しとその上にキーマが乗って、玉葱のアチャ-ルと千切りの生姜が添えられ、大振りなボールカップ一杯に、トマトチキンカレーが供されます。

キーマライスの上には、グリーンピース、オニオン、レタス、生姜が載っているが、先ずはドライキーマとライスだけで食べてみる。

名前通りドライでパラパラしているのが特徴的で、こんなキーマは珍しい。玄米っぽかったのですが、パラパラ過ぎているのですが、カレーとのマリアージュで変化が楽しみです!

キーマは脂がしつこいものも多いが、脂が適度なものはそれが旨味に繋がっている。
ところがこのキーマは脂が少ないので、脂の持ついやらしさが全くないです。

今度は生姜と一緒だ。ほ〜、これもあう。
最後はオニオンと生姜とレタスを一緒にして食べる。オニオンと生姜が爽やかな春風を思わすような風味がして合いますね!


トマトチキンカレーは、よく見るとカフェカレーにしては、かなりの量があります。

トマトは小さめのホールトマトの水煮が丸々2つ入っている。チキンは大きなピースが1つ。サラサラしていて、スープカレーに近い。

口にの中にカレーを運ぶと最初に感じるのは辛さだ。結構辛い!でも、おいしいね。

次に感じるのはトマトの味。トマトを食べなくても十分にトマトの味が出ているのが分かります。

香辛料の味わい深さを感じると、多幸感が訪れて来ます!玄米としっかり、マリアージュしてるし!

非常に丁寧に作られていることが、伝わってきますし、こだわりを持ったカレーだと思います。

これなら根強いファンの方が沢山いるのも分かります!

南新宿のカレーなら、ライオンシェアだけ覚えておけば良し!!!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:インドカレー | 南新宿駅参宮橋駅代々木駅

(Visited 262 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!