マリアージュ(神の雫) 7巻のワインリスト

神の雫騎士団から新たに出された課題。それは4品からなるフランス料理のコースにマリアージュする4つのワインを見つけ出すこと! シンプルだが奥深いその4つの“難題”を解いた者が、『神の雫』が描写された7枚の記述のうち4枚を手中にできるか。


マリアージュ 神の雫 最終章 7巻のワインリスト

スポンサーリンク

クロ・フォルネリ・ヴァン・ド・コルス・ルージュ

  • ワイン名:クロ・フォルネリ・ヴァン・ド・コルス・ルージュ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ニエルッキオ 70%、シラー 20%、スキッアカレッロ 10%
  • 生産地:フランス コルス
  • 生産者:クロ・フォルネリ
  • 参考価格:約2,700円
  • コメント:IBMから転身して作った独自性を備える新時代のワイン。
  • 登場シーン:ルイ・ベナールに三笠シェフが出した豚肉の詰め物 栗粉のクレープ添えに、神咲雫があわせたワインとして登場。ルイは豚肉と栗の素朴で優しい母のような味わいの料理に、このワインはどこか寂寥感をかかえ切ない甘さを仄かに感じさせる、まるで遠く離れた故郷を思う、私の心境のようなマリアージュと表現。

ドメーヌ・ルフレーブ・マコン・ヴェルゼ

  • ワイン名:ドメーヌ・ルフレーブ・マコン・ヴェルゼ
  • タイプ:白ワイン
  • 品種: シャルドネ 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ドメーヌ・ルフレーヴ
  • 参考価格:約4,600円
  • コメント:シャルドネからワインを造らせれば、このドメーヌに敵う相手はない。マコンにありがちなトロピカルさも抑えられ、ピンと背筋の伸びたワインに仕上がっている。
  • 登場シーン:三笠シェフのレストランの開店メニューを考えている時に、鮭のブレゼ・ヴァン・ブランソースに、ルイがあわせたワインとして登場。明るい何もない部屋に一枚の絵がポツンと飾られている。窓には春の景色。それは絵を見せる部屋なのか、絵が景色を眺めているためにそこに置かれているのか…絵には静かな白樺の森が描かれていて、そこにはさらさらと小川が流れている。絵を引き立てるのは、匂い立つような白木の額縁。しっかりと、しかし優しく絵を守り支えながら、やがてその額縁もまた絵の一部になっていくようなマリアージュと表現。

ドメーヌ・アルベール・マン・リースリング・グラン・クリュ・フルシュテントゥム

  • ワイン名:ドメーヌ・アルベール・マン・リースリング・グラン・クリュ・フルシュテントゥム
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:リースリング 100%
  • 生産地:フランス アルザス
  • 生産者:ドメーヌ・アルベール・マン
  • 参考価格:約6,300円
  • コメント:偉大なグラン・クリュのリースリング。端正で厳格な酸と豊かなミネラルによる長い余韻が印象的。ライムやグレープフルーツなど柑橘系の香りも心地よい。
  • 登場シーン:三笠シェフのレストランの開店メニューを考えている時に、鮭のムニエル・ヴァン・ブランソースに、ルイがあわせたワインとして登場。長い間離ればなれになっていた幼なじみの親友同士。凄く久しぶりなのに再開したとたん子供時代の二人に戻る、懐かしいのにフレッシュ、いつまでも語り合っていられるような、幼なじみのマリアージュと表現。

ジャン・ポール・ドゥヴィル・ミレジム

  • ワイン名:ジャン・ポール・ドゥヴィル・ミレジム
  • タイプ:泡 白ワイン
  • 品種: ピノ・ノワール、シャルドネ
  • 生産地:フランス シャンパーニュ
  • 生産者:ジャン・ポ-ル・ドゥヴィル
  • 参考価格:約6,900円
  • コメント:質優先の経営方針は大掛かりな広報・宣伝活動を行わず、人気は口コミで広がったという、真摯にシャンパン造りに取り込む実力派の造り手。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会に行くときにユーロスターに乗った時に飲んだワインとして登場。なんて輪郭がはっきりした華やかなシャンパーニュなんだろう。セクシーで、肉感的でもあり、しかしその本質は繊細だ。このワインが女性ならば、自分の意志で抱きついてキスをして時には頬を張り倒すような古き良き銀幕のヒロイン、ソフィア・ローレンの面影が重なると表現。

ブルクライヤー・シュロスカペレ・カビネット

  • ワイン名:ブルクライヤー・シュロスカペレ・カビネット
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:ケルナー、ミュラー・トゥルガウ、シルヴァーナー
  • 生産地:ドイツ ナーエ
  • 生産者:フェルディナンド・ピーロート
  • 参考価格:約3,000円
  • コメント:ノーズはフレッシュで、梨と青リンゴのニュアンスを持ち、レモンと柑橘類の含みを伴う。ミディアムボディ、フレッシュ、しなやかでフルーティな風味はまろやかな酸味を示し、滑らかでクリーンな長い余韻。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。適度な酸と甘味が最高でいつどんな時に飲んでも美味しいと紹介。

KISVIN(キスヴィン)甲州

  • ワイン名:KISVIN甲州
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:甲州 100%
  • 生産地:日本 山梨
  • 生産者:キスヴィン
  • 参考価格:約2,600円
  • コメント:鼻から抜ける風味も青りんごや白い花の香りが抜けて行き、上品かつキレのある味わい。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。一人の野心のあるクリエーターが一枚の布を手に入れてた、それは素晴らしい品質で彼はその布を通して世界の様々なニーズに応えるデザインをイメージした、それはやがて一つのプロダクトとなり、そのスタンダードさ故に国境を越えて、愛されるモノになっていくと表現。

シルバーハイツ・銀色高地

  • ワイン名:シルバーハイツ・銀色高地
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:
  • 生産地:中国 寧夏回族自治区
  • 生産者:銀色高地
  • 参考価格:不明
  • コメント:
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。ボディがしっかりしていて、タンニンがきめ細かい。中国のスパイス「八角」を思わせる中国料理に合わせたら、素晴らしくマリアージュしそうと紹介。

ディンドリ・リザーブ・シラーズ

  • ワイン名:ディンドリ・リザーブ・シラーズ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:シラーズ 85%、カベルネ ソーヴィニヨン 15%
  • 生産地:インド マハラシュトラ
  • 生産者:スラ ヴィンヤーズ
  • 参考価格:約2,800円
  • コメント:インドのコート・ロティと呼べる衝撃の味わい。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。まるでローヌ地方のコート・ロティのワインを飲んでいるかのようだと紹介。

テラタングラ・ロゼ

  • ワイン名:テラタングラ・ロゼ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:マヴルッド 100%
  • 生産地:ブルガリア
  • 生産者:テラタングラ
  • 参考価格:約2,200円
  • コメント:ブルガリアでNo1を誇るワイナリー「テラタングラ」の人気ワインは、琴欧州関の結婚式にも出されて人気を博しました。最近注目を浴びているガラス栓が話題に上がります。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。グラスに注ぐと美しい色合いが引き立ち、ほんのり色づいたようなピンクで、例えるならソメイヨシノの花びらみたいと紹介。

ゴイアネア・ウノ・アラバコチャコリーナ

  • ワイン名:ゴイアネア・ウノ・アラバコチャコリーナ
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:オンダラビ・スリ 100%
  • 生産地:スペイン
  • 生産者:
  • 参考価格:約3,000円
  • コメント:バルセロナのマンダリンオリエンタル レストランが一押しするワイン。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。すっきりと酸が高いし、冷やして飲むとキリッとしたドライな味わいが楽しめるけど、この香りは温度が上がってくるとより一層優しさを演じてくれると紹介。

カリ・リーザ

  • ワイン名:カリ・リーザ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:クシノマヴロ 100%
  • 生産地:ギリシャ
  • 生産者:キリ・ヤーニ
  • 参考価格:約2,400円
  • コメント:樹齢60年以上の固有品種「クシノマヴロ」がうみ出す優美な世界。軽やかで、トマトやハーバル且つアーシーな要素もあり、エキゾチックなアロマやエレガントな質感を持ちます。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。すごい芳醇な香りが上がってきている。すごい力強さだが優雅でもある。まるでギリシャの偉大な王者、アレクサンドロスの雄姿を思わせると表現。

ブシャール・フィンレーソン・ソーヴィニョン・ブラン

  • ワイン名:ブシャール・フィンレーソン・ソーヴィニョン・ブラン
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:ソーヴィニョン・ブラン 100%
  • 生産地:南アフリカ ハーマナス
  • 生産者:ブシャール・フィンレーソン
  • 参考価格:約2,800円
  • コメント:ジェームスサックリングが92点をつけたワイン。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で、南アフリカワインの説明で登場。

ネイピア・レッド・メダリオン

  • ワイン名:ネイピア・レッド・メダリオン
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 34%、カベルネ・フラン 32%、メルロー 30%、マルベック 2%、プティ・ヴェルド 2%
  • 生産地:南アフリカ ウェリントン
  • 生産者:ネイピア・ワイナリー
  • 参考価格:約4,100円
  • コメント:ケープタウンのラトゥールと評判。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。女性だけで紡ぐアカペラの優美な歌声をイメージと表現。

ラール・レッド

  • ワイン名:ラール・レッド
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:シラー 75%、グルナッシュ 25%
  • 生産地:南アフリカ スワートランド
  • 生産者:ラール・ワインズ
  • 参考価格:約4,200円
  • コメント:デキャンター誌より「南アで最もエキサイティングなヤング・タレント」と評され、自身の名を取った個人ブランド「ラール」はティム・アトキンによるワインリポートで1級格付け評価を獲得。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。草原を駆け抜けるしなやかな若獅子のようなワインと表現。

クライン・ザルゼ・ヴィンヤード・セレクション・シャルドネ

  • ワイン名:クライン・ザルゼ・ヴィンヤード・セレクション・シャルドネ
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ 100%
  • 生産地:南アフリカ
  • 生産者:クライン・ザルゼ・ワインズ
  • 参考価格:約2,400円
  • コメント:ライム、洋梨や柑橘果実の花の香りが華やかで、豊かなミネラルを持ち、余韻の非常に長いワイン。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。非常に温かみのある飲みやすいワイン。ブルゴーニュのような鮮烈はないが、料理に合わせやすいと紹介。

アタラクシア・ワインズ・シャルドネ

  • ワイン名:アタラクシア・ワインズ・シャルドネ
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ 100%
  • 生産地:南アフリカ
  • 生産者:アタラクシア・ワインズ
  • 参考価格:約4,200円
  • コメント:ハミルトン・ラッセルで醸造長を務めたケヴィ・グラント氏が2004年に立ち上げたワイナリー。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。ナッツのようなコクがあり、ふわりと白い花のような香りがする、このエチケットそのもののような純白の羽根を思わせるワインと表現。

ライクス・プライベート・セラー・シュナン・ブラン

  • ワイン名:ライクス・プライベート・セラー・シュナン・ブラン
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シュナン・ブラン 100%
  • 生産地:南アフリカ タルバッハ
  • 生産者:ライクス
  • 参考価格:約7,500円
  • コメント:旨味豊かな果実味がストレートに口の中に飛び込んでくる印象。
  • 登場シーン:神咲雫と三笠シェフとルイが、ロンドンで開かれたワインの博覧会で試飲したワインとして登場。蜂蜜みたいな香り、ライチや洋梨のニュアンスもある、食欲の沸くワインと表現。フルーティーなワインを日本のカレーと合わせるとビックリするぐらい良くかみ合って食も進むと紹介。

シャトー・ポンテ・カネ

  • ワイン名:シャトー・ポンテ・カネ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:カベルネ・ソーヴィ二ヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
  • 生産地:フランス ボルドー
  • 生産者:シャトー・ポンテ・カネ
  • 参考価格:約10,600円
  • コメント:宝石のように磨かれたワイン。鮮やかなアロマとフレッシュな酸が特徴の早くから楽しめる味わいに仕上がっている。
  • 登場シーン:プレ・サレ仔羊のローストに合わせるワインとして登場。ここは海辺だ、美しい浜辺。まだ幼さの残る二人のプリンスとプリンセスが、浜辺で出会い見つめあい、そして幼いながらも恋に落ちて手をつなぎながら、浜辺を歩いている。そんな高貴な二人の運命的な出会いを感じさせる素晴らしいマリアージュと表現。
マリアージュ 神の雫 最終章 ワインリスト

他のワイン漫画のワインリストも載せているので、良かったら見てください。

神の雫

マリアージュ

ソムリエール

瞬のワイン


(Visited 1,338 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!