日露首脳会談でプーチン大統領に振舞われたワインリスト

12月15日に日露首脳会談で、日本側は来日したロシアのプーチン大統領の到着が大幅に遅れるハプニングもあり、出だしから振り回された格好だった。

場所は大谷山荘 (山口県・長門湯元温泉)という創業135年の老舗の高級温泉旅館で開かれました。

1994年には天皇皇后両陛下も宿泊したことがあるという由緒正しい旅館です。

安倍首相の後援会が、新年会を行ったり、会合で使ったりなど、安倍首相ご贔屓の宿みたいです。

首脳会談で振舞われたワインリストは以下だった様です。

スポンサーリンク

スパークリングワイン 安心院エキストラブリュット2014(大分県)

安心院は「あんしんいん」だと思っていたら、「あじむ」って読むんですね。

白ワイン 登美の丘 甲州 2015(山梨県)

登美の丘の甲州は安パイの銘柄。

赤ワイン ドメイヌ・タケダ・ブラッククィーン古木2013(山形県)

自社畑の樹齢40年以上の古木のブラッククイーンら造られたものを使用しています。

日本酒 東洋美人 壱番纏 純米大吟醸(山口県萩)

日本酒は、安倍首相の地元の東洋美人の「壱番纏 純米大吟醸」。報道によるとプーチン大統領は、絶賛したらしい。安倍首相のお膝元のお酒ですしね。

山口だから「獺祭(だっさい)」かと思ったら違ったようですね。

ウィスキー サントリーウィスキー響21年(京都府)

ウィスキーは、安定の品質の響。

ウォッカ ベルーガ ノーブル ウォッカ(ロシア)、奥飛騨ウォッカ(岐阜県)

奥飛騨ウォッカは国産のウォッカで、米を使って造ったものです。

日本でのオモテナシが、プーチン大統領に届いてくれると良いですね。

(Visited 1,794 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!