ニュージーランドの激ウマで内緒にしたくなる「ホーム・クリーク マールボロ・ソーヴィニヨン・ブラン」を飲む

ニュージーランドのコストパフォーマンスの高いソーヴィニヨン・ブランなら、これを飲んでみて!とおススメしてしまう「ホーム・クリーク マールボロ・ソーヴィニヨン・ブラン」を飲みました。

こちらのワインを作っているサザン・バンダリー・ワインズは、自社畑100%の家族経営の老舗ワイナリーです。高い品質のワインを生み出すために、テロワールに最適なブドウを栽培して高いコストパフォーマンスで人気を集める作り手です。

ニュージーランドのマールボロ地方の畑の土壌と環境、気候条件を理解し自然と共にワインを造るということをモットーに、サステーナブル農法(NZWG 2009年認定)を取り入れ自然と向き合い持続可能なブドウ栽培を行って、独自のスタイルへと発展を遂げたのがホーム・クリークの醍醐味です。

色合いは、ほんの少しだけ青みがかった、しっかりした黄色です。

香りは、グレープフルーツなどの柑橘系の果実香が感じられ、その後に青っぽいハーブの香りがする典型的なソーヴィニヨン・ブランです。フレッシュで清々しく、強めに残る苦味と収斂性が心地良い

味わいは、しっかりとした綺麗な酸とミネラルが感じられます。また、爽やかで透明感があってボディもしっかりと感じられます。

余韻はグレープフルーツの皮の苦みが強めに出て、それがまた心地よく感じる出来栄えです。

蒸し鶏にレモンを絞ったものと合わせて飲みましたが、抜群の相性であっという間に1本空けてしまいました。笑

普段使いでも味は妥協できないという人に、文句を言わせない素晴らしい味わいだと思います!!!

軽めの白身魚やサーモン、カルパッチョ、緑の野菜類とすっきり系のドレッシングと合わせると、食事も会話もNon Stoppoingですよ!!!正直、あんまり知られて欲しくないニュージーランドのSBでした。苦笑

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

新大陸のワインについて知りたい方へ是非読んで見て欲しい1冊です。

(Visited 184 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!