バンフィのコスパワイン「コル・ディ・サッソ」を飲む

イタリア ブルネッロの名門バンフィで、手軽に楽しめるコスパワイン「コル・ディ・サッソ」を飲みました。

バンフィはブルネッロを世界に広めた功労者です。約850haの広大な土地を所有、ブドウ畑はブルネッロの認定畑の約1割に当たる178haがバンフィの畑です。土壌のタイプは30種類にのぼり、それぞれの土地に合ったブドウを栽培しています。

image

このワインは、フレッシュでさらさらと飲めます。とはいえ、コクもあり意外とイケます。
セパージュは、カベルネ・ソービィニヨン70%、サンジョベーゼ 30%です。

image

色は、薄めのピンクで綺麗な色合いでした。味はベリー系。この価格なら家飲みにはもってこいです!

本間チョースケが独断と偏見で選ぶイタリア安旨ワイン203連発でも、コスパワインとしてオススメされていましたので、是非試してみていただきたいと思います。私はリピートしてます!

image

だけどコルクが、非常に短くて少しビックリしました。笑

本間チョースケさんの著書

(Visited 100 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!