ジャパン・ワイン・チャレンジで2000円以下ベストバリューワイン大賞受賞の「プエルタ・デ・アルカラ・クリアンサ 2011」を飲む

ジャパン・ワイン・チャレンジで2000円以下ベストバリューワイン大賞を受賞したことがある「プエルタ・デ・アルカラ・クリアンサ 2011」を飲みました。

国際ワイン・コンペティションであるジャパン・ワイン・チャレンジで2000円以下で賞を獲得しているそうです。

色は濃いチェリー色でやや赤味がかっています。

香りはプラム、若干ジャムなどのニュアンスがあり、チャーミングな感じです。スパイシーさは薄めで期待したほどではない感じで残念。

程よい酸を感じ、タンニンはやや収縮感はあります。モダンなテンプラニーリョって感じもせず、平凡というか、また飲みたいとは思えませんでした。。

テンプラニーリョは、スパイシーでガツンとくる感じが好きなんですが、インパクトに欠けるアイテムだと思いました。

今日は疲れてたからかな。大概何を飲んでもワクワクするんですが、こういう日もあるんだなと思いました。

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

(Visited 274 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!