濃厚で果実味に溢れたパプ!その秘密に迫りつつ「シャトー・ヌフ・デュ・パプ・ドメーヌ・フェラン」を飲む

ワイン・アドヴォケイト誌で90点以上を連発する「シャトー・ヌフ・デュ・パプ・ドメーヌ・フェラン」を飲みました。

今日飲むドメーヌ・フェランは、毎年のようにワイン・アドヴォケイト誌で90点以上を獲得するドメーヌです。

ただ、高評価を常に得ているワインにも関わらず、その価格は非常に良心的なので、非常に人気がある造り手です。

ブドウの樹齢は、平均して50年から60年程度の古木が中心になるそうです。ただ、中には100年以上にもなる古木もあるそうです。

このグルナッシュの古木を使って作るスタイルが、果実味を出す秘密なんだそうです。

追い求める醸造のスタイルは、凝縮した果実の風味を大事にしていて、そのために高樹齢のグルナッシュを大切にしているそうです。果実味をストレートに表現するためにオーク樽の使用もやめたそうです。

現当主のフィリップ・ブラヴェイ氏は、自らをとてもマニアックな人間で、妥協して気に入らないワインを造るくらいなら、全部捨ててしまった方がマシという品質重視のスタイルと分析しているそうです。

なんだか、楽しみになってきた!それではテイスティング・コメントに行ってみましょう!

セパージュは、グルナッシュ 93%、ムールヴェードル 2%、シラー 2%、サンソー 1%です。

色は、もっと濃い色を想像したんですが、意外と明るいルビー色です。

香りは、甘みを抑えたしっかりとした黒果実、カシス、バラのような花の香りがします。後半に少し落ち葉のニュアンスも感じられます。

味わいは、キリッとした酸味、タンニンもしっかりあるが爽やかな印象を感じさせます。シッカリとしたボディ感もあり、エレガントです。

酸味、タンニンの効き具合、ボディのメリハリの効いた、力強く豊潤な感じが文句なく美味い!そしてワインだけと向き合っても楽しめる一本です!!!

ちなみに最初は酸味が鋭いので、抜栓後30分ぐらい経ってから飲むのが吉です。

このワインは家族経営のドメーヌだけあって生産量は全体で約35000本と多くないので、毎年リリース前には完売してしまうという人気ぶりです。見つけたらスグに買わないと無くなってしまいますYo!

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

(Visited 91 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!