ふるさと納税でもらった山形県朝日町の「山形ナイアガラ」を飲む

山形県朝日町から、ふるさと納税でいただいた「山形ナイアガラ」を飲みました。

前回、ふるさと納税でいただいた朝日町ワインのマスカット・ベーリーAのテイスティング・コメントを書きましたが、今回はナイアガラです。

ナイアガラは、ニューヨーク州ナイアガラで誕生した白ブドウで、ヴィティス・ラブルスカ種になります。

欧州品種のヴィティス・ヴィニフェラとは違い、ヨーロッパの人は、ラブルスカ種を狐臭(フォクシー・フレーバー)がすると言って嫌います。

ちなみにフォクシー・フレーバーとは、狐の匂いがするわけではなく、欧州品種のブドウにはない臭いがする、ということを表した言い回しです。

他にはヴィティス・ラブルスカ種を狐やシカが好んで食べたことから、この名が付いたとも言われています。

色は透明度のあるグリーンイエローです。香りは、まさにマスカットが前面に押し出されてきます。

ナイアガラ特有の軽やかな酸味も感じられますが、甘めながらもフレッシュで、すっきりした味わいで非常に飲みやすいです。甲州種にはない味です。

ヴィティス・ヴィニフェラ種を使った通常のワインからしたら、こちらのワインはマニアックな存在かもしれませんが、こういうワインに恋をしてしまうのも、楽しいかもしれませんね!!!

ワインなんて、硬いこと言わずに楽しまなきゃね!

山形マスカット・ベーリーAのテイスティングコメントも書いているので、良かったら見てくださいね!

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

(Visited 210 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!