ふるさと納税でもらった山形県朝日町の「山形マスカット・ベーリーA」を飲む

ふるさと納税でもらった山形県朝日町の「山形マスカット・ベーリーA」を飲みました。

今回ふるさと納税でいただいた朝日町ワインは、1944年に酒石酸を軍事目的で利用するため、政府がブドウ産地に命じて工場を造ったのが始まり。そして、1975年には山形県の朝日農協と朝日町の共同出資で新たなワイン造りをスタートさせ、平成2年社名を現在の有限会社朝日町ワインに変更したんだそうです。

朝日町の返礼品は、今回のテイスティングする山形マスカット・ベーリーAとナイアガラがセットになったものをいただきました。ナイアガラの方は、後日コメントを書いていきたいと思います。

こちらのワインは、2017年の日本ワインコンクールでは銅賞を受賞しています。

色合いは、淡いレッド。香りは、マスカット・ベーリーAらしく少し弱めのキャンディ香がします。日本のワインらしい軽い飲み口で癖がないのですが、ワインになりきれていないというか葡萄酒っぽい?感じがします。

ベーリーAだから仕方ないのかもしれないですが、個人的にはぶどうの濃度が低いと感じてしまいました。

おみやげワインっぽくて、好みではないかなというのが正直な感想です。国産ワインの勉強になる一本でした。

山形ナイアガラのテイスティングコメントも書いているので、良かったら見てくださいね!

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

(Visited 193 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!