アンティノリのコスパワイン「トルマレスカ ネプリカ ロッソ」を飲む

さてさて今日もイタリアからの一本です。
アンティノリの手軽に楽しめるコスパワイン「トルマレスカ・ネプリカ・ロッソ」を飲みました。

image

このワインの名前にあるネプリカって、使用されているぶとうの品種の頭文字をとっているんですね。
ちなみにセパージュはネグロアマーロ50% プリミティーヴォ20% カベルネ・ソーヴィニヨン30%です。

image

ネグロアマーロって品種は、初めてかも。
あまり重すぎないのですが、クセが少しあるかなと感じました。うまく表現出来ないんですが、土着品種のネグロアマーロの個性なのでしょうか。勉強になりました。

家飲みで少し個性のあるものを選びたい時に、安旨1000円台で!というなら選んでみると良いと思います!

本間チョースケが独断と偏見で選ぶイタリア安旨ワイン203連発で、サラリーマンのソライヤと記載されていて、コスパワインとしてオススメされていました。是非試してみていただきたいと思います。

本間チョースケさんの著書

(Visited 194 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!