うんまいトンテキをがっつり食べるならここ以外ない! 「東京トンテキ」(渋谷/豚料理)

甘辛ダレのソースとフライドガーリックがたっぷりで、お肉も噛みごたえ、食べごたえがありる東京トンテキ」に行ってきました。

こちらのお店は渋谷駅のヒカリエの横、渋谷警察署の目の前にあるビルの2階にあります。

営業時間は通し営業ではないので中途半端な時間に行かないように注意が必要です。

味のある絵が、食欲を刺激します!

三重県四日市のローカルフードに「とんてき」と言うのがあって、それに焼き方やソースをカスタマイズして、このお店独自の「トンテキ」にしているとのこと。

店内は、オープンキッチンでカウンターがメインです。テーブル席も少しだけありました。

注文は店名のとおり、ここではトンテキ(豚ステーキ)が食べられるので、もちろんトンテキの大をオーダーします。

大トンテキ定食は300gありますが、噛み応え、食べ応えがあるらしく、楽しみに待ちます。

一度、フライパンで焼いてから提供用の鉄板に盛り付けられていきます。待ち焦がれます。笑

注文してから10分かからない位で出来上がり。

でっかい厚切りの豚肉を、ガーリック香る濃いめの甘辛ソースで焼き上げたトンテキはご飯の友!と言わずして、どう表現して良いか言葉が見つかりません!

たっぷりのキャベツに立て掛けて盛り付けされたトンテキが運ばれてきました。
思っていたよりも大きめ。豚肉は肩ロースを使用しているみたいです。

ガーリックチップと一緒に食べると、甘じょっぱいソースにガーリックの辛味がプラスされて、いくらでも食べられそう!キケンだわ!

そして、このソースがめっちゃ気に入りました。甘じょっぱいソースだけど、あっさりしていて飽きがこない!

キャベツにしみしみしていて、ご飯がすすみます!

硬すぎず柔らかすぎずの食べ応えのある肩ロースは脂は思ったより少なくあっさりしています。噛むたびに肉汁がでてくる!惚れてまうやろ〜

フライドガーリックのトッピングもあり、ガツンとした香りと醤油の香ばしさで、ご飯がかなり進み、山盛りのご飯も最終的には完食してしまいました。笑

なかなか感心したのは豚汁ちっくな味噌汁です。豚肉の端材を使った手作りで塩味も優しく、おいしいね。

トンテキ、ご飯、味噌汁のバランスは素晴らしい。ご飯は食べ過ぎてしまいので危険ですがコスパも素晴らしく人気の理由も納得です。

油まみれになっているところ、さわやかなジャスミン茶ですべてを流す。
締めとして、最高です!

渋谷界隈で抜群のコスパを誇るトンテキの名店は、ココで決まりかな!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:豚料理 | 渋谷駅神泉駅

(Visited 152 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!