心まで透き通りそうなスープの「麺屋海神(めんやかいじん)」(新宿/ラーメン)

毎日変わる旬の魚のアラで作る澄んだスープが罪悪感を感じさせない塩ラーメンの「麺屋海神(めんやかいじん)」に行ってきました。

新宿駅の東南口から歩いてすぐの雑居ビルの2階にお店はあります。

細い階段を上っていくと、こんなところにお店なんてあるの?と思うようなところにあります。笑

でも、そこには既に並んでいるお客さんがいます。

6名位が階段の下まで並んでいて、15分~20分位の待ちのようなので、とりあえずは並びます。

並んでいると、店員さんにメニュー表を渡され、階段でオーダーを聞かれます。

ここのお勧めは、あら炊き塩ラーメンなので、それをオーダーします。
大盛り無料なんですが、今日はパスします。

へしこおにぎりをスープに浸して食べるのもオススメらしく、皆さん浸して美味しそうに食べてました。笑

店内には本日のあら炊きの魚の素材が毛筆で書かれ、でっかく張り出されてます。

ちなみに今日は真鯛、穴子、寒鰤、平政でした。

あら炊き塩ラーメンのスープは透き通っていてキラキラ輝いていてとても綺麗!

思わずうっとりするほどに麺は、均一にスープの上に盛られそして、白髪ネギと糸唐辛子と大葉、ミョウガがのっています。

そして、脇にはエビ入りつみれと鳥入りつみれが仲良く並んでいます。

あら炊きの塩スープは綺麗に透明で、魚の旨味がしっかり。これは格別です!

他のラーメンスープだとカロリーが怖すぎてスープを飲み干せませんが、ここのは完食しても大丈夫な気がしてます。笑

全然罪悪感無しでオケッ!

鶏のつみれは軟骨のような歯ざわりが楽しくて、おいしいね。

海老入りのつみれは、ぷりぷりしていて美味です。

TBSのぴったんこカンカンでアナウンサーの安住紳一郎さん御一行も訪れたみたいですね。

ちなみに、その時は「あら炊き塩らぁめん」と「へしこ焼きおにぎり」を食べて、えなりかずきさんが「日曜劇場 ごめんね青春」の番組宣伝をしたそうです。

接客は、軽やかで朗らかな女性店員さんが爽やかに。

満面の笑みで出迎えてくれ、食べ終わってお店を出るまで、ずっと笑顔の接客。
畏まった笑顔ではなく、自然体の笑顔。

ラーメン店でこんな接客を受けたのは初めて!

心がとても温かくなった。

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:ラーメン | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

(Visited 173 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!