マスターが一人で切り盛りするコスパ店「キッチン岡田」(新橋/洋食)

昭和の雰囲気を漂わせる味わい深い「キッチン岡田」に行ってきました。

こちらのお店は、内幸町の交差点から日比谷通りを御成門方面へ向かい、西新橋2丁目交差点を右に曲がって30メートルぐらい行った左手のビルの奥まった所にあります。

店内はL字型カウンターに15席前後の席があり、壁には本棚がありマンガが沢山並んでいます。

メニューは店内・店外に掲示されていて、色々な定食メニュー、カレーライスがあります。

値段は、平成もそろそろ終わるかという時代にも関わらず500円から700円という安さです。その中で一番人気は、日替り定食650円です。

店内に入ると、マスターから「いらっしゃいませ」と挨拶をされます。前客の食器が残っているのはご愛嬌。

マスターは着実な仕事ぶりで料理を仕上げて行くも、なにせワンオペなので、こちらの対応はしばらく待ち状態です。笑

とても大変そうなので、せかすこと無く待つことにします。それがこういうお店のルールですからね!

前のお客さんのオーダーをさばいてから、やっと注文を聞かれ、日替わりを注文します。

料理が出来上がるまでに10分弱程度かかります。最初はカップに入ったスープが出されます。

美味しいコンソメスープですねぇ。ホッコリします。

そして定食のカニコロッケ、自家製マヨネーズのかかった唐揚げは、ジューシーで美味しいね。

サラダはボリュームがあって、酸味のあるドレッシングがしっかりかかっています。

メニューには書いていませんが、魚肉ソーセージまで付いてきます!!

豚コマ生姜焼きは、あつあつでウマウマです。

さらに目玉焼きまで乗っていて、おかずがあまりのボリュームのため、ライスが止まりません!!!笑

他にも、追加料金を払うとカレーやピラフに変えられるなど、バリエーションも豊富で楽しいです!!

また、炭水化物控え目な方には、日替わり定食をオーダーした方には、ご飯を半ライスにすると50円引きになるのが、嬉しいサービスかもしれません。

毎日食べたい味、量、値段が、人気の秘密なんだと思いました!次々とお客さんが訪れるのも納得です!!!

それにしてもスローリーな空気が流れている揚げ物好きのオジ様のオアシスも悪くないものですね。笑

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:洋食 | 内幸町駅虎ノ門駅新橋駅

(Visited 497 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!