旨いグルメバーガーといったら佐世保でしょ「バーガーズベース」(代々木/ハンバーガー)

店から溢れるほど大行列の「バーガーズベース」に行ってきました。

こちらのお店は、代々木駅のそばにある湘南新宿線の踏切渡ったところにあります。

線路の高架化、地下化が進んでる中で、都内で踏切渡るのは意外と新鮮かも。笑

お客には沢山のお客さんが入っていて、店の外まで溢れていたので、人気店なんだと思います。

名物の佐世保バーガーは健在です。

しかも、毎月8のつく日は佐世保バーガーが500円で食べられ、ポテトをつけても590円という破格なんですよ。学生が多かった印象です。

メニューは、名物の佐世保バーガーの一択です!

ジューシーなハンバーグと卵とベーコンとトマト、チーズ、バンズを丁寧に組み合わせて作っていただきます。

そもそも、佐世保バーガーとは、ひとつの決まったスタイルのハンバーガーを指していうのでなく、佐世保市内の店で提供される「手作りで」「注文に応じて作り始める」こだわりのハンバーガーの総称なんですよね。

カロリーは高そうだけど、なんとも魅力的な組み合わせ!

注文してから作り始めるので、少しだけ待ちます。そこは、セットのコーヒーを飲みつつ、佐世保バーガーを待ちます。

白いバーガー袋にインされて供されます。なかなか、デカイです。笑

具をはさみ込むバンズは、具材と一緒の鉄板で温め直して、パリッとしてて香ばしいです。パン屋さんのパンって感じがしました!

バンズで具材をギュッと押さえて食べると、食べ応えがあります。

タップリのホワイトマヨネーズの濃厚な旨味がインパクトあります!

コッテリ寄りのバーガーかと思いきや、シャキシャキのレタスとトマトの酸味でビジュアルよりもサッパリしています。

旨味の主軸のパティを支えるいベーコンの脂とゴーダチーズの塩分がイイ仕事してます。

上から下までを一気に食べると、肉と野菜が絶妙なバランスを維持しているから、ファーストインパクトの新鮮な美味しさが、最後まで持続して、そのバランスが素晴らしい!!!

ポテトは、かる〜く揚がっていて、おいしいね。

2Fの席から湘南新宿線を眺めつつ、佐世保バーガーを食べるランチもなかなかですよ!

踏切そばで、電車のフェイスが見えるので、鉄オタさんには、絶好の写真を撮影するポイント何でしょうね。

美味しい佐世保バーガーが食べたいと思い立ったら、ここに来ましょうね!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:ハンバーガー | 代々木駅南新宿駅北参道駅

(Visited 225 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!