神の雫 12巻のワインリスト

『第三の使徒』対決を終え、神咲雫(かんざき・しずく)と遠峰一青(とおみね・いっせい)はそれぞれの日常に戻った。ある日、太陽ビールワイン事業部に持ち込まれたのは、韓国料理に合うワインをコーディネートしてくれという依頼だった。しかし、韓国料理にとって欠かせない存在の“キムチ”がワインとどうしても合わないことが判明する。雫はワインに秘められた無限の可能性を信じ、ワインと韓国料理の“ベストマリアージュ”を探すため韓国へと旅立った!!

神の雫 12巻のワインリスト

スポンサーリンク

フィリップ・パカレ・シャルム・シャンベルタン

  • ワイン名:フィリップ・パカレ・シャルム・シャンベルタン
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:フィリップ・パカレ
  • 参考価格:約25,800円
  • コメント:自然派ワインの代表格としてその名を馳せるフィリップ・パカレ。近年はその枠を超え、ブルゴーニュの入手困難な生産者の一人として愛好家の心を人気を集めている造り手。
  • 登場シーン:遠峰一青とローランが部屋で飲んだワインとして登場。ローランが葛飾北斎の波の絵をイメージした。生き生きと動いていてどこか和風のダシの効いた味わいがあって、でも決して極彩色ではない。光りに透かしてみると、少し濁った感じで輝きはないんだけど、でも香りを嗅いで味わえば誰もがうっとりするような調和があると表現。

クリュッグ・ロゼ

  • ワイン名:クリュッグ・ロゼ
  • タイプ:泡 ロゼワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • 生産地:フランス シャンパーニュ
  • 生産者:クリュッグ
  • 参考価格:約29,000円
  • コメント:高級ロゼシャンパーニュ愛好家が注目する、LVMHグループ所有のシャンパーニュ。マドンナのクリュッグ・ロゼ好きは有名。
  • 登場シーン:商談の会食に遠峰一青が用意したワインとして登場。小さくムースのようにきめ細かい泡と、木苺を思わせる野性的でそれでいて心躍るような芳香が料理にマリアージュすると説明。

モンジャール・ミュニレ・リシュブール

  • ワイン名:モンジャール・ミュニレ・リシュブール
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:モンジャール・ミニュレ
  • 参考価格:約24,200円
  • コメント:最近では、日本に回すべきワインがそのまま香港に渡っているとの話も聞きます。この素晴らしいワインの味わいが如何に素晴らしいかを実感してください。
  • 登場シーン:商談の会食で遠峰一青が出したワインとして登場。劣化ワインだが丁寧にデキャンタし、しばらく時間を置くと、多少の熱劣化を跳ね返すだけの力強さを持っている素晴らしいブルゴーニュワインであることを説明。

ウルツィガー・ヴェルツガルテン

  • ワイン名:ウルツィガー・ヴェルツガルテン
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:リースリング 100%
  • 生産地:ドイツ モーゼル
  • 生産者:クリストッフェル・エルベン
  • 参考価格:約2,000円
  • コメント:ほどよい甘さと素晴らしい酸味のバランス。
  • 登場シーン:遠峰一青とローランが空港で飲んだワインとして登場。遅れることで甘くなるアイスワインと紹介。

アルマヴィーヴァ

  • ワイン名:アルマヴィーヴァ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 68%、カルメネール 22%、カベルネ・フラン 8%、プティ・ヴェルド 2%
  • 生産地:チリ
  • 生産者:アルマヴィーヴァ
  • 参考価格:約14,000円
  • コメント:アルマヴィヴァは、1997年にチリの名ワイナリーのコンチャ・イ・トロ社とボルドー・メドック地区第1級CH.ムートン・ロートシルトのロートシルト男爵家とがフィフティー・フィフティーの出資で提携し、共同開発された「チリのボルドースタイル」のスーパー・プレミアム・ワイン。
  • 登場シーン:遠峰一青がマキにぶちまけたワインとして登場。血のようなワイン。濃厚で炎のように激しく、生き血のように生々しい肉のような味がするワインと紹介。

シャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズ

  • ワイン名:シャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ
  • 参考価格:約77,000円
  • コメント:1450年以来の歴史を持つシャンボール・ミュジニー村を代表する生産者でミュジニーの畑を持つ生産者の中で一番多くを所有しています。所有する畑の多くがミュジニーとボンヌ・マールの特級畑。
  • 登場シーン:ネットショップで木戸が見ていて、買いそびれたワインとして登場。

カンネート

  • ワイン名:カンネート
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:アリアニコ 100%
  • 生産地:イタリア バジリカータ
  • 生産者:ダンジェロ
  • 参考価格:約3,200円
  • コメント:プラムや黒果実のジャムに、スミレのようなニュアンスがあります。舌触りが滑らかで、果実由来と熟成由来による旨みが豊かに感じられます。。
  • 登場シーン:韓国料理にマリアージュさせるワイン候補として本間チョースケが持ってきたワインとして登場。

エリタージュ

  • ワイン名:エリタージュ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 51%、メルロー 45%、プティ・ヴェルド 3%、カベルネ・フラン 1%
  • 生産地:フランス ローヌ
  • 生産者:サンタ・デュック
  • 参考価格:約1,300円
  • コメント:カシスや土、ややスモーキーなニュアンスに、ドライ・ハーブなどの香りが、全体によく溶け込んだ、優しさのある香りが心地良く広がります。
  • 登場シーン:神咲雫が韓国料理にマリアージュさせるワイン候補として持ってきたワインとして登場。

クロ・ド・ヴージョ

  • ワイン名:クロ・ド・ヴージョ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ジャン・ジャック・コンフュロン
  • 参考価格:約19,200円
  • コメント:元シャルル・ノエラの畑だけに、ひとつの区画はドメーヌ・ルロワとアラン・ユドロ・ノエラに挟まれた、クロの最上部。
  • 登場シーン:神咲雫が空港で飲んだワインとして登場。華やかで濃くて甘い果実味が溢れかえるようだけど、エレガントで余韻は長く切ない。まるでオードリー・ヘプバーンの名作映画「ローマの休日」を思わせるワインと表現。

オー・カルル

  • ワイン名:オー・カルル
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:メルロー 90%、カベルネフラン・マルベック 10%
  • 生産地:フランス ボルドー
  • 生産者:シャトー・オー・カルル
  • 参考価格:約4,600円
  • コメント:オー・カルルはフロンサックでもっとも歴史ある造り手の一つ。
  • 登場シーン:神咲雫が飛行機の中でエコノミーにも関わらず、ファーストクラスで提供されているオー・カルルの香りを感じたワインとして登場。完熟プラムとカカオ、新樽を利かせたメルローと説明。

シャトー・ラトゥール

  • ワイン名:シャトー・ラトゥール
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 70%、メルロー 22%、カベルネ・フラン 4%、プティ・ヴェルド 4%
  • 生産地:フランス ボルドー
  • 生産者:シャトー・ラトゥール
  • 参考価格:約81,200円
  • コメント:一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。常に最高級の、極めて長命なワイン。
  • 登場シーン:遠峰一青とローランがリムジンで飲んだワインとして登場。重厚で雄大でおごそかで、幾重にも重なり合うオーケストラの旋律のようなワインと表現。

他のワイン漫画のワインリストも載せているので、良かったら見てください。

神の雫

マリアージュ

ソムリエール

瞬のワイン


(Visited 204 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!