神の雫 16巻のワインリスト

雫と一青がワインを囲み穏やかな時間が流れたのも束の間『第五の使徒』を巡る戦いがはじまる。舞台となるのは白銀の高峰。命を落としかねぬ第5ステージに迷いもなく動き出す一青。一方、雫はヒントを求めて向かった富士山で、清香という女性と出会う。彼女は槍ヶ岳で遭難してしまった幼なじみが、彼女と一緒に飲もうとしたワインを探しているという。果たして、この出会いが『第五の使徒』へとつながるのか。

神の雫 16巻のワインリスト

スポンサーリンク

シャトー・ペトリュス

  • ワイン名:シャトー・ペトリュス
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:メルロー 95%、カベルネ・フラン 5%
  • 生産地:フランス ボルドー
  • 生産者:ジャン・ピエール・ムエックス
  • 参考価格:約432,000円
  • コメント:ペトリュスはワインというよりも神話の象徴。
  • 登場シーン:軽井沢の地下セラーにあった、ラベル不明のワインとして登場。

シャトー・ベイシュヴェル

  • ワイン名:シャトー・ベイシュヴェル
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
  • 生産地:フランス ボルドー
  • 生産者:シャトー・ベイシュヴェル
  • 参考価格:約10,800円
  • コメント:フランス海軍提督に敬意を表すため、ベッセ・ヴワール(帆を下げろ)と叫んでいたのがシャトーの名の由来。
  • 登場シーン:遠峰一青とみやびが鑑定したワインとして登場。

シャトー・パプ・クレマン

  • ワイン名:シャトー・パプ・クレマン
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ソーヴィニョン・ブラン 45%、セミヨン 45%、ミュスカデル 10%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:シャトー・パプ・クレマン
  • 参考価格:約11,400円
  • コメント:骨の髄までエレガントで、複雑で、ボルドーの中でも最も独特なワイン。
  • 登場シーン:遠峰一青がみやびに飲ませたワインとして登場。美しいペルシャ絨毯のようなワインと表現。

シャトー・ラ・ラギューン

  • ワイン名:シャトー・ラ・ラギューン
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 50% 、メルロー 20%、カベルネ・フラン 20%、プティ・ヴェルド 10%
  • 生産地:フランス ボルドー
  • 生産者:フレイ
  • 参考価格:約7,500円
  • コメント:人気も品質も急上昇中のメドック格付第3級!知る人ぞ知るお値打ち格付けワイン。
  • 登場シーン:ラベル不明のワインを神咲雫が試飲したワインとして登場。古典バレエのラ・バヤデールのように東洋的なエキゾシズムとヨーロッパの伝統舞踊のエレガンスが見事に融合した華麗な舞台のようなワインと表現。

エシェゾー

  • ワイン名:エシェゾー
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:アンリ・ジャイエ
  • 参考価格:約1,815,000円
  • コメント:80年代の現役時に造っていたワインはロマネ・コンティをしのぐ価格で取引され、引退後に細々と手がけていたワインも異常な高値で取引されています。
  • 登場シーン:ラベル不明の古酒の中にあったワインとして登場。神様のワインがあってビックリ。

ソラリス

  • ワイン名:ソラリス
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ 100%
  • 生産地:日本 長野
  • 生産者:マンズワイン
  • 参考価格:約6,700円
  • コメント:新樽での発酵やバトナージュといった手間のかかる方法で醸造。
  • 登場シーン:軽井沢の土産に神咲雫が買ってきたワインとして登場。爽やかにして芳醇、樽香が利いている分テロワールがわかりにくくなっているが、信州の清々しい風と北アルプスの山々が思い浮かぶと表現。

クレムザー・ファッフェンベルク・リースリング・QTW

  • ワイン名:クレムザー・ファッフェンベルク・リースリング・QTW
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:リースリング
  • 生産地:オーストリア
  • 生産者:クレムゼー・ファッフェンベルク
  • 参考価格:約2,000円
  • コメント:ドイツのムンダス・ビニでは、金メダル&ベスト・ドライワイン賞を受賞。
  • 登場シーン:神咲雫が山で助けた清香が父の寿司屋で勧めたワインとして登場。クセがなくて白身魚にも貝にも合う、寿司屋に凄く便利なワインと説明。ヒラメと合わせると品のある旨味がいっそう引き立つ。

ドメーヌ・ルネ・ブーヴィエ・ジュヴレイ・シャンベルタン

  • ワイン名:ドメーヌ・ルネ・ブーヴィエ・ジュヴレイ・シャンベルタン
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ドメーヌ・ルネ・ブーヴィエ
  • 参考価格:約9,700円
  • コメント:樹齢80年以上のピノ・ノワール。古来から伝わるジュヴレ・シャンベルタンの本来の地層テロワールを見事反映する渾身のフラッグシップワイン。
  • 登場シーン:神咲雫が寿司屋でマグロに合わせたワインとして登場。醤油に混ぜて食べると独特の酸味がシャリや醤油と絡まってなかなかいけると説明。

アンドレ・ボノーム・ヴィレ・クレッセ V.V.

  • ワイン名:アンドレ・ボノーム・ヴィレ・クレッセ V.V.
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:アンドレ・ボノム
  • 参考価格:約2,700円
  • コメント:樽由来の香ばしさが絶妙なアクセントを与え、奥行きが感じられるワイン。
  • 登場シーン:寿司屋で清香が神咲雫に出したワインとして登場。小ぶりだけどオレンジの香りとバターみたいなコクがマッチした、オレンジピールの入ったシフォンケーキのようなワインと表現。

アム・サンド

  • ワイン名:アム・サンド
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:ゲヴュルツトラミネール 100%
  • 生産地:イタリア トレンティーノ
  • 生産者:アロイス・ラゲーデル
  • 参考価格:約3,800円
  • コメント:国際的認証機関デメテールの認証のある、確かなビオディナミ農法でつくられている樹齢7~21年の樹から収穫。
  • 登場シーン:遠峰一青とローランがチーズフォンデュに合わせたワインとして登場。香りは甘いのに味わいはキレも透明感もある素晴らしい辛口ワインとローランが表現。

ブルックス・リースリング

  • ワイン名:ブルックス・リースリング
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:リースリング 100%
  • 生産地:アメリカ オレゴン
  • 生産者:ジミー・ブルック
  • 参考価格:約3,300円
  • コメント:ブルックスのワインのなかで、近年もっとも著しく品質が向上しているのがリースリング。
  • 登場シーン:遠峰一青がワイン・サイコセラピーを受けるときに飲んだワインとして登場。カモミールや西洋菩提樹、そしてジャスミンの香りと表現。

ベルナール・モレ・ムルソー

  • ワイン名:ベルナール・モレ・ムルソー
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ベルナール・モレ
  • 参考価格:不明
  • コメント:ベルナール・モレはシャサーニュ・モンラッシェに畑を所有し、アリエ産の新樽を使用して造られるワインは常にみずみずしく、果熟味をもち、芳醇で快楽そのものといったタイプで、ブルゴーニュの白の一方の手本ともいうべきもの。
  • 登場シーン:登山写真家の岡崎の部屋にあるセラーから出したワインとして登場。蜂蜜の香りがするミルキーで温かな白ワイン。花咲く春の山のようなワインと表現。

ベルナール・モレ・シャサーニュ・モンラッシェ V.V.

  • ワイン名:ベルナール・モレ・シャサーニュ・モンラッシェ V.V.
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ベルナール・モレ
  • 参考価格:不明
  • コメント:ベルナール・モレはシャサーニュ・モンラッシェに畑を所有し、アリエ産の新樽を使用して造られるワインは常にみずみずしく、果熟味をもち、芳醇で快楽そのものといったタイプで、ブルゴーニュの白の一方の手本ともいうべきもの。
  • 登場シーン:登山写真家の岡崎の部屋にあるセラーから出したワインとして登場。オイリーでナッツっぽいけど、ミルキーではなくてもっと強いミネラルを感じる。男性的な冬に向かう山の光景のワインと表現。

ピュリニー・モンラッシェ・1er・Cru・ラ・トリュフィエール

  • ワイン名:ピュリニー・モンラッシェ・1er・Cru・ラ・トリュフィエール
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ベルナール・モレ
  • 参考価格:不明
  • コメント:ベルナール・モレはシャサーニュ・モンラッシェに畑を所有し、アリエ産の新樽を使用して造られるワインは常にみずみずしく、果熟味をもち、芳醇で快楽そのものといったタイプで、ブルゴーニュの白の一方の手本ともいうべきもの。
  • 登場シーン:登山写真家の岡崎の自室セラーから出したワインとして登場。香りからしてスケール感が違う。研ぎ澄まされたナイフのようなミネラル感。山でいうならそそり立つ巨大な岩山。ヨーロッパのアルプスのようなワインと表現。

ベルナール・モレ・サントーバン

  • ワイン名:ベルナール・モレ・サントーバン
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ベルナール・モレ
  • 参考価格:不明
  • コメント:ベルナール・モレはシャサーニュ・モンラッシェに畑を所有し、アリエ産の新樽を使用して造られるワインは常にみずみずしく、果熟味をもち、芳醇で快楽そのものといったタイプで、ブルゴーニュの白の一方の手本ともいうべきもの。
  • 登場シーン:登山写真家の岡崎の自室セラーから出したワインとして登場。凄いミネラル分。紛れもなくそそり立つ岩山。ただしここには日が差し春霞が充ちている。そしてそのベールの向こうに頂が微かにそのシルエットを見せているようなワインと表現。

他のワイン漫画のワインリストも載せているので、良かったら見てください。

神の雫

マリアージュ

ソムリエール

瞬のワイン


(Visited 328 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!