マリアージュ(神の雫) 17巻のワインリスト

『神の雫』時代の懐かしのキャラが勢ぞろい!中華マリアージュ勝負のワイン探しに奮闘する神咲雫を、助けるために集まった多くの人々。それは、ワインが結ぶ人との縁を大切にする雫が、助けてきた仲間たちだった。一方、ライバル・遠峰一青は豊かな資金力を武器に、孤独なマリアージュ研究に勤しむ。それぞれの戦法は勝敗にどう影響していくのか。そしていよいよ「四大中華とワインのマリアージュ勝負」の本番当日がやってくる。


マリアージュ 神の雫 最終章 17巻のワインリスト

スポンサーリンク

イグレック・ド・シャトー・ディケム

  • ワイン名:イグレック・ド・シャトー・ディケム
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:ソーヴィニヨン・ブラン 75%、セミヨン 25%
  • 生産地:フランス ボルドー
  • 生産者:シャトー・ディケム
  • 参考価格:約21,000円
  • コメント:イケムの畑から生まれた、世界最高の辛口ワイン。
  • 登場シーン:中華マリアージュの三品目のフカヒレ姿煮に遠峰一青が合わせたワインとして登場。ふたつの螺旋が絡み合っている。それはまったく正反対の出自を持ちながら偶然とは思えない共通項を兼ね備えている生命の源。この重なり合う螺旋はDNAの姿。生き物から飛び出した二重螺旋の各々がお互いを補完し合い、何かを生み出そうとしている。光に向かって絡み合いながらのびていく二つの螺旋、それは海と大地をつなぎお互いの求めしものを与え合う。それは新たなる生命の誕生の刹那だ。重く、深く、複雑で、そして力強い融合は、生命の螺旋のマリアージュであると表現。

シャトー・クリネ

  • ワイン名:シャトー・クリネ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:メルロー 90%、カベルネ・ソーヴィニヨン 9%、カベルネ・フラン 1%
  • 生産地:フランス ボルドー ポムロール
  • 生産者:シャトー・クリネ
  • 参考価格:約12,400円
  • コメント:ヴィンテージによらずクオリティの安定した、信頼できるシャトーの1つ。
  • 登場シーン:中華マリアージュの三品目のフカヒレ姿煮に神咲雫が合わせたワインとして登場。このワインには大地の記憶が刻まれている。この生命は長く暮らした大地の記憶を抱えながら数千万年の昔に再び海に受け入れられた。そう彼らこそ大地と海の賜物、完璧な融合。二つの大いなる存在に育まれた完璧を超える完璧。大地の記憶を遺伝子に刻みながら海に還りそして育まれたイルカが太陽を目指しジャンプするそのダイナミズムそのもの。これはまさにイルカの飛翔のマリアージュであると表現。

シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ローレンス

  • ワイン名:シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ローレンス
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:グルナッシュ 80%、シラー 6%、ムールヴェードル 4%、その他 10%
  • 生産地:フランス ローヌ
  • 生産者:ドメーヌ・デュ・ペゴー
  • 参考価格:約15,400円
  • コメント:実に上質なワインで、黒いイチジク、ブラックベリー、ラズベリー・ペーストを思わせる筋骨隆々とした果実味が、アニス、セイボリー、煙草、焦がしたメスキートの香りと豊かに溶け合う。紅殻チョークの風味が微かに香る後味には、ワインの持つ全ての要素がしっかりと溶け込み、見事な一体感を見せているワイン。
  • 登場シーン:中華マリアージュの四品目の陳麻婆豆腐に神咲雫が合わせたワインとして登場。懐かしさもありエロスもあり、そしてワクワクするような好奇心をかきたてられる古い地図だ。その地図に描かれているのは訪れたことのない夢の島。太陽が降り注ぎ森が茂り美しい海が望める宝の島だ。迷宮の奥に何かが光っている。ああ、探したくてたまらない。複雑に絡み合う蔦や草花をかき分けるとそこに古びた鉄の扉が、この向こうには何があるんだ、教えてくれ。巨大な宝箱。宝そのものに価値があるのではなく、宝を探し求めるその過程にこそエキサイティングな歓びがあるんだ。麻婆豆腐との組み合わせはめくるめく冒険のマリアージュと表現。

シャトー・デスクラン ロック・エンジェル

  • ワイン名:シャトー・デスクラン ロック・エンジェル
  • タイプ:ロゼワイン
  • 品種:グルナッシュ 78%、ロール 18%、ティボーレン 4%
  • 生産地:フランス プロヴァンス
  • 生産者:シャトー・デスクラン
  • 参考価格:約4,600円
  • コメント:ワイン評論家のジャンシス・ロビンソンの記事で、シャトー・デスクランは革新的なロゼで、全てのロゼワインの品質を引上げたと語っています。
  • 登場シーン:中華マリアージュの四品目の陳麻婆豆腐に遠峰一青が合わせたワインとして登場。緊張感ぶつかり合うエネルギー激しさの応酬、対極にいる二つの情熱が何かを生みだそうとしている。麻婆豆腐とのマリアージュは、レノン、マッカートニーというクレジットで生み出された未来永劫残る名曲の数々、まったく違う個性を持ちながら奇跡のように出逢い不滅の感動を世界中の人々に残した二人の天才のマリアージュを想起させると表現。
マリアージュ 神の雫 最終章 ワインリスト

他のワイン漫画のワインリストも載せているので、良かったら見てください。

神の雫

マリアージュ

ソムリエール

瞬のワイン


(Visited 80 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!