熱々揚げたて黒毛和牛のカレーパン屋「豊福」(浅草/カレーパン)

浅草寺の仲見世通りを歩いていると、食べ歩きに持ってこいの魅力的なお店が沢山並んでいます。それぞれのお店のおススメを摘まんでいると浅草寺まで、とてもじゃないけどたどり着けません。笑

toyofuku-kanban

周りのお店に目もくれず向かったのは、黒毛和牛のカレーパン屋「豊福」です。場所は、浅草寺前を東西に横切る伝法院通りに面したお店です。

伝法院通りを歩いているといくつかの行列ができているお店がありますが、こちらのお店もその一つ。

伝法院通りは、その名の通り伝法院というお寺の前の通りですが、その伝法院は浅草寺境内にあるお寺です。浅草寺の門前を東西に貫く通りで、伝法院の敷地側には仮設のような小さなお店がたくさん並んでいます。

toyofuku-retsu

お店の前には、観光客が列へ引っ切り無しに並んでいます。列自体はそれほど長くないので待たずに買うことができると思います。

ただし、オーナーの方が1人で仕込んでいるので1日800個を作るのが限界とのこと。そのため、営業時間は18時までとなっていますが、お昼過ぎから夕方の間に売り切れてしまうことがあるそうです。それにしても1日800個ってすごいですね!

toyofuku-front

カレーパン以外にも観光客向けに抹茶ソフトクリームを売っています。

toyofuku-agetate

本当に揚げたてで、ホクホクのカレーパンが提供されます。

toyofuku-kanban

王様のブランチ、メレンゲの気持ち、路線バスで寄り道の旅、ZIP!、スーパーJチャンネル、お願いランキングなどのテレビ番組で紹介されている人気店のようですね。これ以外にも、ビートたけしさん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、北島康介さんも訪れているようでした。

toyofuku-curry-bread

注文は当然カレーパンです。外見はコロコロのカレーパンです。カリカリに揚げたパン粉は歯ごたえがあります。

toyofuku-curry-bread-inside

カレーパンの中身は、厳選された黒毛和牛の入った8時間以上も煮込んだルーがパンに注入されています。ルーは辛くはありませんが、スパイスが複雑に絡み合って深みがあると思います。普通のカレーパンという感じでなく高級で贅沢かつ上品カレーパンという印象。

さくっと食べられるので、おやつには持ってこいですね。

浅草寺にカレーパンとは意外な組み合わせと思っていましたが、外国の方もパクついていたので海外でも有名なんでしょうね。笑

豊福のお隣のお店は、超有名な浅草メンチなので、はしごするしかないですね!

また会いに来るぜ、じゃあな!

関連ランキング:パン | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

(Visited 233 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!