落ち着いた雰囲気のロシア料理の名店「スンガリー」(新宿/ロシア料理)

ロシア料理をビストロで手軽に食べられる「スンガリー」に行ってきました。

こちらのお店はスバルビルの地下にあり、新宿駅から直結しいているので、とても便利です。

外観からして異国情緒あふれる独特の雰囲気です。

口コミを見るとCセットが人気のようで、オープンと同時に無くなってしまうこともあるそうです。

オススメであるゴルブッツィという、ロールキャベツが人気のようですね!

Cセットは限定20個なので、早めの来店が吉。

当然のCセット狙いにします。

Cセットは、ボルシチ(肉野菜の赤かぶ風味スープ)、ゴルブッツィ(ロールキャベツのオーブン煮込み焼き、トマトクリーム仕立て)、ミニサラダ、自家製ライ麦パンまたはライスです。写真を見てコレだ感が半端ないです!

メニューを見ても、揺るがず。笑

まずはサラダから。

ライ麦パンが出てきますが、パサつくのでボルシチと合わせて食べることにします。

サラダ、パンを食べてる最中にボルシチが到着。

ボルシチは、ミネストローネのような感じで酸味があり、ジャガイモやすごく煮込まれた牛肉などが入って、おいしいね。

サワークリームもよく合い、くせになりそう!

自家製のパンに浸して食べると、ノンストップ!最後までおいしくいただきました。

1番気になっていたメインのロールキャベツです!オープンで焼かれ、熱々の状態で出されるウクライナ風のロールキャベツ。

濃厚なトマトソースがかかっていて美味。キャベツの中はぎっしりとジューシーなお肉がたっぷり、ぎっしり入ってます。

キャベツはトロトロ、中のお肉はアツアツです。まさに煮込み焼きですね。

家庭のロールキャベツとは異なる少し酸味のある味が特徴的です。

そこはかとなくハーブの香りがする肉と濃厚なクリームの味。広大な大地の香りが体全体を包み込むような感じの味わいです!

他では食べた事のない味で、十分楽しめました。

屋根裏部屋のような造りの店内には、酒壜が並ぶカウンターに木製のテーブル席が30席ほど。

店内は昭明の明るさも落ち着かせてあり客層も落ち着いた方々が多かったので、ゆっくりと食事ができる雰囲気で、とても良かったです!

新宿で食べられるおいしいロシア料理はココが一番です。

ロシア料理をこうやってお店で食べる機会があまりなかったのでハマりそう!

昔ながらの新宿の雑然とした雰囲気と少し大人の雰囲気が溶け合っていて、お気に入りのお店になりました。

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:ロシア料理 | 新宿駅新宿西口駅都庁前駅

(Visited 232 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!