1度食べたら、やめられないスープランチカレー「ガネー舎」(新橋/カレー)

新橋のスープカレー難民に告ぐ!美味しいスープカレーをお探しならココに行くしかない!「ガネー舎」に行ってきました。

今日伺うガネー舎は、札幌スープカレーの元祖とも言われ、1964年に札幌で誕生した日本初のスープカレー屋さんで、平成14年に東京に進出されました。

新橋駅から徒歩5分ほど。目印となる日比谷神社からほど近く。目立たない路地裏に、地下への入り口があります。

老舗を醸す控えめな外観、そして一歩店内に入ると心落ち着く年季の入ったレトロな雰囲気に心が安らぎます。

地下でありながらも、あまり閉鎖感はなく、カフェ風の店内です。

スープカレーは、30種のスパイスと15種の漢方でじっくり煮込んで仕上げています。

定番のメニューは、とりレッグ1本丸々を使用した、とりカリーという事で、おすすめに従うことにします。

この店では、カレーをカリィと表記するんですね。

店主からの紹介文やカリィの食べ方の紹介文を読みつつ時間を潰します。

味変グッズは、テーブルマサラです。辛そう!後で入れてみよっ!!

時間を潰すこと5分。スープカリィの到着です!

とりレッグを1本丸々使用して、じゃがいも、人参、ピーマンなど、野菜も盛りだくさん。

とりの旨みが凝縮したベーシックスープに、スパイス+漢方の独自調合で薬効と辛みが、じんわりくると共に、何層にも感じるオリジナルな味わいです。

辛そうでは無いなと思っていたら、想像以上に辛くて、意外な驚き!!辛い物が好きなら丁度良い辛さですね。

ただ、テーブルマサラを入れてさらに辛くして食べると、更に美味しいね。

ライスはターメリックライスで固めに炊かれて結構好みです!!

ターメリックライスをスプーンにすくって、スープカリィにダイブして食べると至福の時間が訪れます。

ライスの上に乗っているものは何か分かりますか!?

コレはらっきょです!小エビかと勘違いしてました。笑笑

チキンはホロホロで美味しいですね。

骨付き肉は、フォークを入れた瞬間に剥がれ落ちます!!これぞ、スープカリィ!!

美味です!!!

最後に美味しかったスープカリィの感謝と、また新橋で美味しいカリィ屋さんに出会えますようにお願いします!とガネーシャ様に伝えてお店を出ます!

色々なメニューがあったので、目移りしましたが、また来たらチキンカレーにしちゃうのかなぁ。笑

新橋って中々のカレー天国ですね!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:スープカレー | 汐留駅新橋駅御成門駅

(Visited 59 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!