日本一高値の立ち食い蕎麦の「永坂更科 布屋太兵衛」(新宿/そば)

創業220年の超老舗蕎麦屋の「永坂更科 布屋太兵衛」に行ってきました。

お店は新宿駅西口のメトロ食堂街にあります。

初代布屋太兵衛が江戸麻布永坂に「信州更科蕎麦処布屋太兵衛」の看板を掲げたのが寛政年間。
220年以上続く老舗そば店です。

お隣には着席できるお店も併設されていて、両店は厨房が同じで同じそばを提供してくれます。
なお、立ち食いコーナーは1966年にオープンされて50年の歴史があります。

立ち食いは、店外の券売機で食べたいものの券を購入するスタイルです。
今回は大ざるをオーダー!

店のカウンターには、デカいかき揚げ、春菊天が所狭しと並んでいます。

そしてカウンターには、ネギとわさびが並んでおかれています。

そばは奥の厨房で茹で置きを軽く湯通ししたものを、大ざるにもりつけてカウンター内の店員さんに渡されます。

海苔の盛りも、盛大でいいですよ!

つゆは当然江戸風濃厚風味な甘辛で、かえしの醤油がキリッとし、しっかり鰹出汁が効いておりかなり好みです。

蕎麦は細めの生麺で喉越しも良く、コシも風味も良かったです。つゆにちょっとだけ付けて食べる方が良いですね。卓上のねぎは入れ放題で、おいしいね。

立ち食いのザル蕎麦で730円は確かに高いが、老舗らしくそれなりの物を出してくれ満足。

でも、立ち食いそばにしてはなかなか強気な値段設定ですね。笑

ひょっとしたら日本で一番高級な立ち食いそば屋かもしれない永坂更科布屋太兵衛にセレブな庶民は、ぜひ一度食べて行ってみてはいかがでしょう!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

(Visited 248 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!