長崎県人も納得の路地裏にあるちゃんぽん屋の「長崎街道」(新橋/ちゃんぽん)

新橋で、ちゃんぽんを食べるなら絶対にココと教わった「長崎街道」に行ってきました。

寒い寒い冬のある日、長崎街道のちゃんぽんが、新橋で美味しいと勧められたことを思い出しました。

近くには、いきなりステーキや舞浜がある激戦区ながらも、独自路線を行くちゃんぽん屋さんに初訪問してきました。

オーダーは、野菜もいっぱい摂れるし、もちろんちゃんぽんで決まり。

夜は長崎料理中心の居酒屋なので、ちゃんぽん、皿うどんだけではオーダーできません。

そしてランチはちゃんぽん、皿うどんのみの潔さ。

12時5分頃に到着しましたが、タイミングが悪く結構待たされましたが、ようやく案内されました。いやー待った。。

猛烈に狭い隙間から足を入れてカウンター席に座ります。

ちょうどお客さんが入れ替わった所なので、厨房が混み合っていて、料理が出てくるまで更に10分近く待ちました。。

味変グッズは、皿うどん用のウスターソースとお酢です。あと胡椒もありました。

お待ちかねの長崎ちゃんぽん!!

たっぷりの野菜炒めには、本場と同じように、もやし、キャベツ、豚肉、あさり、エビ、きくらげ、それにはんぺんと呼ばれる蒲鉾が入っています。

濃厚な白濁した旨味いっぱいのスープは、濃厚なダシの旨味と豚骨の風味が感じられ、味わい深さはまさに本場のそれと変わりません。

最終的に寒い事もあって出汁は全て飲み干してしまいました。

山盛りの野菜をかき分けて、麺は手繰り寄せます。太麺は長崎チャンポンらしく、モチモチした食感で美味しいね。

やっぱり新橋界隈では一番美味しいと言われるだけあってトータルバランスは秀でています!!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:郷土料理(その他) | 新橋駅汐留駅内幸町駅

(Visited 77 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!