とんかつランチでもメニューのラインナップが多い「酒菜くら」(内幸町/とんかつ)

ランチでも、ディナーでもいけちゃうので揚げ物好きにはたまらない「酒菜くら」に行ってきました。

虎ノ門と内幸町の間にあるとんかつ屋さん。通りを1本奥に入った場所にあり、この大きな暖簾が目印です。

揚げ物を出す店はたくさんある虎ノ門界隈ですが、チェーン店を除くと、とんかつ専門店となると意外に少ないんですよね。

お店のシンボルの暖簾です。パッと見、日本酒がいただける和食屋かなと思わせる外観です。

店内はシンプルなつくりになっていて、カウンターとテーブルが20席程度あります。

ランチ以外にディナータイムはお酒も飲めたり、揚げ物、一品料理、サラダ、串モノもいただけるので飲み会でも活躍しそうなお店です。

もちろんロースカツ定食の150gの一択です!メニューは意外と多いですね。

ランチは定食にご飯、味噌汁、冷奴が付きます。

そしてご飯、味噌汁、キャベツはお代わりが出来ます。

周りの人はおろしカツ定食を頼んでいる人が多かった印象です。

追加メニューも充実していて、カレールー110円を頼めば良かったなと少しだけ後悔。笑

オプションでカレールーを追加できるようにするなんて、なんて素敵なアイデアでしょう!

客のニーズを分かっているよね!

卓上にはとんかつ用のソース、塩、からしが置いてあります。

それとキャベツ用にはソース以外に青じそ、中華のドレッシングが置いてありますのでキャベツも沢山食べることができます!

席に座ると5分程で、千葉県産のロースを使ったボリューム満点のロースかつが登場です!

メインのロースかつは150gですが、ランチとしては充分な大きさです!

お味噌汁はシンプルなワカメと菜っ葉です。

さて肝心なトンカツです。

厚めの衣でしっかり揚げられた豚肉は美味しく、その衣に吸い込むトンカツソースが美味しい。

サクサクの衣は、少し荒めで食感も楽しめます!!

ピンクソルトでも味わってみます。塩だけでもしっかりと美味しく頂けるレベルのお肉が、美味しいね。

とてもやわらかく、しっとりとしたイメージのとんかつでした。

ちなみに接客は、丁寧できちんとした挨拶をしてくれて気持ちがいいです。

しっかりしたとんかつを味わいたい人には、コスパが良いと思ったので、再訪したいと思います。

次回は、必ず忘れないように、カレールーを注文したいと思います。笑

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:とんかつ | 内幸町駅虎ノ門駅新橋駅

(Visited 94 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!