One Love, Wine Loveと題してワイン試飲会のレポート@渋谷・青山ファーマーズ マーケット 国際連合大学前 6/10(土)-6/11(日)

6月11日(日)に渋谷の青山学院大学の前にある国連大学で、One Love, Wine Loveと題してワインの試飲会が開催されました。

スポンサーリンク

開催要領

タイトル:ONE LOVE, WINE LOVE -Let’s get together and feel all right
日時:6月10日(土)~6月11日(日)10:00〜16:00
場所:国連大学中庭(Farmer’s Market@UNU内)
価格:2000円(5杯 追加費用を払えば、さらに飲むことは可能)
ワイン:日本ワイン、世界各国のワイン、BIOワイン等の約150種類

はじめに

今日は青空ですが、心地よい風も吹いていて絶好のワイン日和!
午前10時から試飲ができるという事で、さっそく渋谷にLet’s go!

開始15分前でしたが、まだ準備中でお客さんは見られず。

前日も開催していたこともあり、品物は既に並んでいたので、お客さんは開始前でもズンズン入って購入していましたね!笑

ワインが飲める会場は国連大学の中庭になるので、私も開始前でしたがそちらに移動しました。

壁には、ワイナリー、インポーター、食べ物を提供しているブースが並んでいました。特別なパンフレットみたいなものはなかったので、写真を撮ってこれを見つつ徘徊していました。笑

入口で2000円で5枚のメダルを購入すると、グラスをもらえるシステムです。
私はメダル5枚だと5杯ぐらいしか飲めないので、最初から10枚分買いました。笑

さらに、途中でメダルを追加購入しちゃうのですが。。。

ちなみに、このグラスは持ち帰り可能です。私は荷物になるので持ち帰りませんでしたが。。

なんだかんだしていると、10時になったので開園です。最初はあんまり人は多くなかったですね。

ココファーム 風のエチュード

最初は白ワインをいくつか飲みたかったので、まずはココファームの風のエチュードから。
セパージュはシャルドネ94%、ケルナー6%です。

香りはオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系のいい匂いです。青リンゴ、洋梨、マスカットなどの爽やかなフルーツがたくさん感じられ、白い花のような華やかさもあります。口当たりは丸くて、果実味と共にトロッとしたコクもあり、ソフトな中にも爽やかな酸が充分に感じられ、余韻も長く続き非常に美味しいです。

安心院ワイン アルバリーニョ

安心院葡萄酒工房は温度差の激しい気候を活かして良質のブドウを育てるワイナリーです。
今回は昨年リリースされたアルバリーニョを試してみました。

アプリコットやピーチの様な香が鮮烈に感じられ、口に含んだ瞬間は甘く感じます。後からグレープフルーツなどの柑橘系の酸味と苦味が感じられます。

豊かな酸味で味わい深いバランスのとれた辛口ワインですね。
非常に飲みやすくスイスイ行ってしまいました。笑

樹齢は若いですが、今後期待大です!

キムラ・セラーズ ソーヴィニヨン・ブラン

これはラッキー♪キムラ・セラーズのワインが頂けるとは!しかも、スペシャルキュヴェですし!

香りは、ソーヴィニヨンブランっぽい爽やかなグレープフルーツと草やハーブっぽい香りです。他にもグレープフルーツの皮、柑橘系フルーツの膨らみのある香り漂います。
味はすっきりした酸味と同時に、きれいな果実味もあり、丁寧に作りこまれた美味しいソーヴィニヨン・ブランです。

骨格があり厚みを感じるワインです。典型的なマールボロのソーヴィニヨンブランよりドライな味わいですね!

通常のソーヴィニヨンブランと、このスペシャルキュヴェに優劣があるわけではなく、スペシャルキュヴェはよりヨーロッパで行われる醸造方法に近い造り方を取り入れ、通常のソーヴィニヨン・ブランよりもさらにドライな仕上がりになっているのが特徴なんですって!

小布施ワイナリー シラー

スパイシーなシラーをと思って飲んでみると、え!?ピノか!?という驚き。

第一印象は若いピノっぽくて、甘味が結構強いです。

濃くて強いタンニンではないジャパニーズシラーですが、じっくり味わうと黒胡椒を思わせるスパイシーな香りを感じられて、優しいスパイス香が癖になりそうです。笑

熟成させてなめし革の香りもほんのり出てくると、良いシラーになりそうですね。日本のシラーは珍しいので、今後も期待です!

パシオン・デ・ボバル

スペインの土着品種ボバルを使った「パシオン(情熱)」を込めたワインですと紹介されたのでこれをいただきます。

エチケットに描かれるハートはボバルへの情熱。ラベルの可愛らしさとは裏腹に良い出来栄え。

カシスやイチゴの香りがして、樽からくる軽い焙煎香とのバランスが見事です。決して荒々しさはなく、スパイスを感じ口あたりはまろやかで、果実味と丸みのあるタンニン、酸もしっかりしていて、樽からくるバニラ、煙っぽさが口に広がります。
でも、どこかチャーミングな感じが良かったです。

バランスの取れた魅力あふれるオーガニック赤ワインです。

カステッロ・ディ・ルッビア カベルネ・ソーヴィニヨン

カベソーです。イタリアなのでガツンを期待します。

カシス、ブルベリーなどの黒果実の香りがします。うわーシッカリしたカベソーです。うまい。
オリーブなどのイメージや、しっかりとしたカベソーっぽいタンニンと酸のバランスが絶妙です。

まろやかさとふくらみを持ちつつ、構造もしっかりで素晴らしい。

ケンテ ワイナリー&ヴィンヤーズ ヴォヤジュール ピノ・ノワール

カナダといえば、極甘口のアイスワインというイメージでしたが、気候変動などの影響を受けてワインの新しい歴史は作られ続けているようで、赤もあるみたいで頂いてみます。

エチケットのおしゃれなヴォヤジュール ピノ・ノワールを頼んでみました。

冬が厳しいためブドウ栽培は容易ではないそうですが、ワイン造りに適した上質な土壌に恵まれていることから、この地でワイン造りをする生産者が年々増えてきているそうです。世界で最も知られていないワインの産地なんて、言われると飲んでみたくなりますよね!

ベリーの香りときれいで透き通った樽香が絶妙です。ブルゴーニュ地方に似たテロワールと育成期の気候を活かしてピノ・ノワールの新聖地となれる可能性がありますね!

カナダのワインは量は少ないのですが、非常にクオリティが高く洗練された味わいだとインポーターの方がおっしゃっていました。

ピノ・ノワール好きはこれを飲まずして今後ピノ・ノワールを語るべからず!

ニカ サペラヴィ

あまり馴染みのないジョージアワインです。さあ、ブドウに味を聞いてみよう!

ビオっぽいかと思ったら、結構しっかりな味わいに色もかなり濃い。笑
酸味は強く出ているね。
無形文化遺産に登録された8000年の歴史のあるワイン。こんなところでお会いできるなんて!!

ココファーム のぼっこ

少し赤ワインにも飽きてきたので、趣向を変えて微発泡の赤ワインから、のぼっこで泡泡してみました。

ワインを冷やして、ジューシーなプラムとかのフルーツの特徴や綺麗な酸味、醗酵中にできた二酸化炭素の泡が残っていてこれからの季節に持って来いです。少し甘味が強い気もします。

安心院ワイナリー

ワインの名前は小公子ということで期待感が勝手に高まります。

このワインはいろんな山ぶどうの品種を交配させて造られています。

山ぶどうらしい濃い紫がかったダークレッド。ほんの少しだけ甘味を感じて、柔らかなスパイス香を感じます。また、少し渋味がありますが、飲んでる内にベリー感が増してきて、フルーティーな味に変化して美味しい♪

それにしても真っ黒な色で艶やかだな。笑

閑話休題

日本一のパン屋さんのル・シュクレクールが、大阪から来ていたためこちらも行列でした。笑

パン屋には流石に並ぶ気もおきず眺めていましたが、女性率高かったと思います。
遠目で見ていると段ボールみたいでした。笑

ブライトウェル・ヴィンヤード ピノ・ノワール

イギリスもワインの産地が出来てきたみたいですねぇ。
ブルゴーニュっぽいピノでびっくりした。チャーミングで美味い!
お花畑だ!

ザ ベター ハーフ ピノノワール

ニュージーランド・マルボロのピノ。薄いルビー色でクランベリーの香りがしてきます。

人気はNo.1だということでしたがパーカーポイントが90点を獲得したそうですが、自分的にはピンと来なかった。。

若い感じがして、イマイチ好みではないかな。

ノート ネロ ダーヴォラ

輝きある深いルビー色で、香りは花、クランベリーが前面に出てきます。

スパイシーな香りを残しつつ、柔らかいタンニンがエレガントでバランスの取れた味わいで、イタリアっぽい良いVinoです。

小布施ワイナリー カベルネ・ソーヴィニヨン

シラーはちょっとインパクトに欠けていましたが、カベソーはGOODです。
これはおいしいね。

熟成して好きな味です。もー、いっぱい飲み過ぎて満足だー。

マーケット

マーケットには珍しい野菜や、健康志向の食品が所狭しと並んでいました。

ゆっくり見ようとしても、結構お酒が入っていたので諦めました。笑

さて、無事に家まで帰しておくれ。笑

さいごに 本日のNo.1ワイン

本日、一番と思ったNo.1ワインは、カステッロ・ディ・ルッビア カベルネ・ソーヴィニヨンでした!

そして、安旨ワインNo.1ワインは、ココファームの風のエチュードでした。

今回の試飲会は特別高いワインは無かったのですが、リーズナブルでしっかり味わえてよかったです。

凄い重要なこととしてワイングラスもちゃんとしていたので好感が持てました!

それとマニアックなワインも沢山あって楽しめましたYo

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

出展ワイナリー、インポーター

【日本のワイナリー】
ココ・ファーム・ワイナリー Coco Farm & Winery
小布施ワイナリー
タケダワイナリー
(株)グレープリパブリック GRAPE REPUBLIC INC
安心院葡萄酒工房
清澄白河フジマル醸造所

【インポーター】
コートーコーポレーション
MONACA
BIANCOROSSO
ヴァイ&カンパニー
スコルニ・ワイン
株式会社いろはわいん
ワイン・スタイルズ
W inc
Nonna & Sidhi Shop
ラヴニール
Cross Wines
BMO
ヴィナイオータ
カナダ産ワイン専門店 ヘブンリー・バインズ
GO-TO WINE
ニューワールド産ワイン専門店 COLONIAL Trade

(Visited 251 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!