巨大オシャレカフェの「ブルックリンパーラー」(新宿/ハンバーガー)

雰囲気重視のカジュアル志向の「ブルックリンパーラー 」に行ってきました。

ブルックリンパーラーは、新宿3丁目駅近くの丸井の地下にあります。

昼はカフェで夜はダイニングバーにもなる非常に使い勝手のよいお店でありながら、雰囲気が最高のお店です。

マルイ アネックスに着いたら、まず地下に向かいます。

外観だけ見てもシャレオツ感満載で、ワクワクしてきます!

飲み物やメニューはとても充実しています。

今回チョイスしたのは、アボカド&チェダーチーズバーガーです!

ドリンクはRAIZIN DRYに初トライ!

缶のまま提供されたところを見ると広報っぽい感じが漂います。笑

内装のアイテムは、こだわりが感じられさすがはブルーノート東京プロデュースのお店!

ニューヨークのブルックリンをイメージしたレンガ造りの壁、個性豊かな本と本棚、ウッド感あるテーブル、高さのある緑の使い方、薄暗い照明と効果的な間接照明など落ち着く気分にさせてくれる要素が満載!

ライジンはモンスター系のドリンクですね。

ノリの良いJAZZをリスニング&ウェイティングしているとハンバーガープレートが到着。

ワンプレートの中に、ハンバーガー、ポテト、サラダ、ピクルスが乗っています。

なんとフォトジェニックなハンバーガーでしょう!

挟まったものたちが余りにボリューミー過ぎて、真っ直ぐに立っていられない様子。笑

コレはさすがに、かじり付くわけにもいかず、少しバラして、レタスだけ先に食べて再度ハンバーガーに再構成していただきます。

パティの粗挽きのゴリゴリ感が心地よく厚くて大きい!ミディアムレアで焼かれています。
適当な塩コショウで肉の存在感が更に際立ちます。にくにくしい感じが、おいしいね。

トマト、スライスオニオン、アボカドが超完熟していて、チェダーチーズ2枚と共に自己主張してきて、具材のレゾンデートルを確認させられます!

大きくてもペロリと平らげちゃいました!

座席の間隔が狭目で、お隣さんの込み入った話がガンガン聞こえてくるのが玉にきずですが、お店のコンセプトは若いひとに刺さりそうで良いと思います!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:カフェ | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

(Visited 259 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!