ブルガリアのワインも意外と良いね!「カストナ・ルブラ・ヴィア・デアゴナリス セレクテッド・レッド」を飲む

カルディで買ったブルガリアワインもおいしい「カストナ・ルブラ・ヴィア・デアゴナリス・セレクテッド・レッド」を飲みました。

こちらのワイナリーは、1999年にハイクオリティーワインをリーズナブルな価格で提供することを信念にベストセラーとなるテリッシュシリーズの醸造をスタートさせました。

ワイナリーの名前は、ラテン語で「赤い砦」を意味するCASTRA RUBRA カストラ・ルブラと命名されました。

突出したクオリティーとコストパフォーマンスのワインを次々とリリースし続け、新進気鋭のワイナリーとして一躍ブルガリアのワイン市場を名を轟かせました!

スーパーバイザーは、世界的な醸造家ミッシェル・ローランです。

セパージュは、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、マヴルッド、ルビンです。

マヴルッド、ルビンは聞き慣れない品種ですが、こちらはブルガリアの土着品種なんですね!

マニアックな感じもGOODですね!

ロバートパーカーが美味しいと評価したみたいで、陳列もソコソコ目立つところに置いてありました。

まずは、色ですがムッチャクチャ濃い紫色です。濃すぎですよ!

香りはスパイシー、スミレ、紫系の果実や煙のニュアンスがあります。味はジャミーな感じが濃くて、酸味、タンニンはキツくないです。

癖があって、意外と好きかも!笑

フィニッシュは、ハーブっぽさもあり何コレ!?と言う面白さがあります。笑

裏のラベルは、ブルガリア語でさっぱりだ。笑

グイグイ飲み進めると、最後の方にすっごい澱がベッタリ溜まっていて焦りました。笑

そんなに高級なワインでもないのにね!

KALDIって、それほどワインには力を入れていないと思いましたが、こんなマニアックな1本も売っているんですね。大変勉強になるアイテムでした。

身近にある店なので、もう少し掘ってみて面白いアイテムがあれば飲んでみようかな!

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

下のリンクは、モチっと高いクラスです。

(Visited 1,072 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!