ブラピとアンジーが手掛けるトップクオリティのロゼワイン「シャトー・ミラヴァル・コート・ド・プロヴァンス・ロゼ」を飲む

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが南フランスで造った「シャトー・ミラヴァル・コート・ド・プロヴァンス・ロゼ」を飲みました。

ミラヴァルは2008年に世界的スターであったブラピとアンジーが購入したワイナリーです。

ただ2人はオーナーであって、実際にワイン造りを任されているのはパーカーポイント100点を獲得しているシャトーヌフ・デュ・パプの最高峰のボー・カステルを所有するペラン・ファミリーです。

二人は、オーガニック栽培とテロワールを最大限に生かすことを哲学にしているペラン・ファミリーと出会ってからワイン造りを一緒に進めることになったそうです。

また、アメリカの著名な雑誌では、ブラピとアンジーは真のワインメーカーを雇い、ワインの品質が良くなるまでリリースを待っていた。これはまっとうなワインメーカーと言えるだろうと評価を受けたそうです。

醸造方法は、サンソー、グルナッシュ、ロールは直接圧搾法で、シラーの一部はセニエを行い、温度管理をしたステンレス・タンク(95%)と樽(5%)で醸造しているそうです。

それでは、テイスティング・コメントに行ってみたいと思います。

ブドウ品種は、サンソー、グルナッシュ、ロール、シラーです。

色は、とても綺麗な淡いピンクです。グラスを見ても綺麗な色合いで気分が盛り上がります!

香りは、白い花、フレッシュなストロベリーやラズベリーなどの繊細なアロマがあります。

味わいは美しい酸味とミネラルが印象的です。非常に洗練された余韻には僅かに塩気も感じられ、まとまりが良く果実のアフターの感じがきれいに出ています。

さすがナンバーワンのロゼと言われるだけあって、エレガントで透明感溢れる味わいに仕上がっています!

味わいだけでなくボトルの外観もエレガントで、なで肩の優美でユニークなボトルには、ワイナリーに自生している野生のタイムの花が描かれていて、ワインの繊細な味わいを表現しているそうです。

今年の夏は本当に暑かったので、こんなロゼでも飲まないとやってられなかったですよね!

言わずもがなの品質のロゼワインなので、取り敢えず王道のロゼを味わいたければ、まずはここから試してみてください。

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

(Visited 69 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!