CP抜群!こだわりワインバー「ぶどう酒食堂さくら」(六本木・麻布/イタリアン)

今日は六本木駅のそばにあるぶどう酒食堂さくらに、友達と会食に行ってきました。

20160923_budoshusyokudousakura_01

場所は六本木駅の3番口に出て、駅ビル「ラピロス六本木」のすぐ裏手にあります。迷わなければ1分で行けます。

こちらのお店はワインショップが併設されていて、1000円の持込み料金を支払えば、店内で買ったワインを飲むことができます。セレクトされているワインはお手軽なものからプレミアムなものまで膨大な数をそろえてあり、ワインの殿堂と呼ぶにふさわしい品揃え。これほどの規模の店は、都内でもなかなか類をみないと思います。

そして週末は朝4時まで空いているので、2件目、3件目使いのお店としても非常に便利です。

また、店の前にはラトリエ・デュ・パン(L’Atelier du Pain)という天然酵母と石窯パンで有名なパン屋さんもあるためなのか、お客さんの層は女子率が高い印象です。

まずはイタリアのガルガネガ種100%のプロ・シック スプマンテ(PRO-SCIC SPUMANTE)で乾杯。写真の写りがイマイチ。。。

20160923_budoshusyokudousakura_09

原木から切り落とした生ハムのレギュラーサイズをオーダー。ジューシーでしっかりした味。

20160923_budoshusyokudousakura_02

早々にスプマンテもなくなり、次はフランス ロワール地方のカベルネフラン種のドメーヌ・デ・オート・ド・サンツィエール・ソーミュール・ルージュを頼みました。値段の割にはバランスは悪くなかったです。

20160923_budoshusyokudousakura_06

カベルネフランに合わせたのは、4種類のチーズが一枚のピッツァの上にのっているクワトロフォルマッジ。蜂蜜をかけていただくと素晴らしいハーモニーなんですが蜂蜜は遠慮して。
20160923_budoshusyokudousakura_03

ピザとチーズの2種盛りでチーズ祭り開催中。
20160923_budoshusyokudousakura_08

あっという間にワインは空いてしまい、まだまだ喉が渇いているので次の注文へ。20160923_budoshusyokudousakura_05

次は、フランスのローヌのグルナッシュ種100% コート・デュ・ローヌ・ルージュ ドメーヌ・ド・クリスティアを。サクラワインアワード2016でゴールド賞受賞、グランドハイアットでもグラスワインとして提供している実績があります。

果実味も感じられ、雑味もなくクリーンな味わいです。

それに合わせるのは肉!ローストビーフからの!

20160923_budoshusyokudousakura_04

鴨肉の炭火焼き!これは何とも言えないぐらい美味しかったです。

20160923_budoshusyokudousakura_07

デザートも頼んだのですが、4本目のワインを飲んでいるところで記憶を飛ばしたために写真は未撮影。

久しぶりに六本木まで行ってきたのに、美味しいものを食べた記憶が断片的になっているなんてもったいない。とほほほ。

料理・ワイン共に美味しくて、財布には優しい素晴らしいお店でした。ぜひ再訪してみたいと思います。

関連ランキング:イタリアン | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

(Visited 188 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!