ミシュランのビブグルマンに掲載された「荒井商店」(新橋/ペルー料理)

豊富な食材を用いて多種多様なメニューがあり、ユネスコの無形文化遺産にも登録されたペルー料理がいただける「荒井商店」に行ってきました。

こちらのお店はサラリーマンの聖地新橋から徒歩10分弱のところに、荒井商店という少し和風な名前のペルー料理のレストランがあります。

ミシュランにも掲載された新橋のペルー料理レストランということで、胸が高鳴ります!

こちらのオーナーシェフは、オテル・ドゥ・ミクニで5年間修業をし、フレンチからペルー料理へと方向転換を図った異色の経歴を持つ方です。

お店の外観は純和風な作りで、本当にここなの?と一瞬お店の外観を確認をしてしまった。。

しかし、店の外にペルー料理のメニューがあったので安心しました。

羊ちゃんの絵が可愛い♪

オーダーは鶏胸肉のクリーミーな黄色いシチューにしてみよう!

シチューでピリ辛って想像出来ないけど、楽しみ。笑

こちらのオーナーシェフはペルー料理のレシピ本も2冊出しています。

店内で読むこともできますし、購入することもできます。

ペルー料理を食べて興味を持ったら、レシピ本を買って今日のランチの料理も作れちゃいますね!

陽気なラテンの音楽を聴きながら、待っていると、まずはサラダと後の料理のペルーの唐辛子ソースが運ばれてきます。

サラダの量は少なめですけど、フレッシュで美味しいです。

待つこと約5分で鶏胸肉のクリーミーな黄色いシチューの登場です!

何やらパンダの様な動物ちっくな盛り付けの黄色いシチューで可愛らしい盛り付け!

遊び心があって良いと思います。

とろ〜りとしていてクリーミーなシチューは滑らかで、上品な味わいです。

鶏胸肉はパサパサしてなくて、シチューのクリーミーな粘りのあるソースとマッチして、美味しいね。

一見辛そうに見えないピリ辛ソースを振り掛けると、あら不思議。円やかなピリリとした辛味が感じられました。

この味変グッズは、自分の中では高評価でした。

真ん中の赤い果実は始めて食べた味で、酸味のあるオリーブみたいな味わいでした。

また、最初は見えませんでしたが、シチューの中に隠されていた、じゃがいもがとても美味かったです!!

見た目も少なく見えたボリュームも、実は結構な量があり食べ終える頃にはお腹一杯になりました。

美味しいペルー料理が食べたければ、新橋にある荒井商店がおすすめ!と安心して言えるお店です。

広告用にわざわざ作った自転車用の看板もナイスで、目の付け所が素晴らしいですよね。

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:中南米料理(その他) | 御成門駅汐留駅新橋駅

(Visited 91 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!