葡萄畑ココス 世界に肩を並べられる「オクシデンタル・ソノマ・コースト・ピノノワール 」

ブルゴーニュのグラン・クリュをも凌駕すると言われ、世界最高峰と言われるシャルドネとピノ・ノワールを生産する「オクシデンタル・ソノマ・コースト・ピノノワール 2013」が、葡萄畑ココスから発売されています。

キスラー・ヴィンヤードのCEOかつ醸造責任者であるスティーヴ・キスラーの個人プロジェクトとして、娘キャサリンとエリザベスと共に2013年にボデガ(カリフォルニア・ソノマ・カウンティにある町)に新たにオクシデンタル ワインズというワイナリーを設立しました。

そのワイナリーが所有するソノマ・コーストの畑は、ピノ・ノワールのフィールド・セレクションを改良していったことで、現在の姿となりました。こうした積み重ねで、畑ごとに個性も備わっていきました。

こちらのワインはグランクリュ並みに間引いてぶどうを凝縮させていて、収穫はナイトハーベストを取り入れています。

注目度の高さに反して生産量が非常に少なく、今後ますます入手困難になることが予想されます。

ご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

(Visited 54 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!